2017年3月22日 (水)

東京は暖かい

2017032201東京まで行って来た。千鳥ヶ渕近くの道は、チラホラと桜が咲いている。東京は、やっぱり暖かい。「2月1日以降の毎日の最高気温を足して、累計値が600度を超えた日に桜が開花する」という法則があるらしいが、やっぱり都心は気温が高いのだろう。日本中で一番早く開花宣言が出るということから考えても、都心の気温が如何に高いかが想像できる。暖かい所に住んでいると、ふと田舎の凍てつくような寒さと、満天の天の川を思い出すことがある。野田市も関東平野だから、それなりに暖かいのだろう。田舎ではあるが、天の川は形跡すら見られない。

2017年3月21日 (火)

ふ~ん

2017032101テロ等準備罪が出来ると、明治維新は出来なくなりますし、終戦の詔勅も出せなくなるでしょうね。まぁ、関係ないけどね。

2017年3月20日 (月)

桜はまだ

2017032001桜は、まだですね。近所の桜の名所を通ってみましたが、まだ蕾は色づいていないようです。開花予想からすると、そろそろ開いてる花があるかと思っていたが、まだですね。原宿から浅草へ引っ越した時に感じたのは、だいぶ田舎へ引っ越したなぁという感じだった。まわりの風景が違ったのだ。それが浅草から野田へ引っ越して、ますます田舎の風景になった。田舎の風景そのものは、別に構わないのだが、その分、自分の感性も鈍化して行くように感じる。物事を明るく楽観的にとらえていたのが、次第に田舎の風景のような感性に変わって行くように感じる。原宿あたりで歩いている人達と、浅草で歩いている人達は、服装や雰囲気が大きく違っていた。それが野田まで来ると完全に違ってしまっている。味の感性は、美味しい物を食べなくなると失われるが、ファッションや物を見る目もどんどん鈍化して行くように感じてしまう。どこかで暗くなってしまわないかと多少心配ではある。いわゆる野暮になりつつあるのではなかろうか。桜は、まだかいな。

2017年3月19日 (日)

暖かい

2017031901暖かくなってきた。しかし、部屋の暖房は付けたままである。そして一日、部屋に籠っている。外へ出ようという気にもならない。一人でぼんやりしているのが快適なのだ。昔からそうだったかも知れない。特に用事がなければ、一人で居る方が幸せなのかも知れない。

2017年3月18日 (土)

避難ね?

2017031801昨日、ミサイルを想定した避難訓練が行われたそうだ。防災無線では、特別な音が流されるらしい。初めて知りました。しかし、どこへ逃げたらいいんでしょうかね。防空壕があるわけでもなし。小学生の頃には、近くに防空壕が残っていました。今じゃ、さすがに残っている所はないでしょう。それに焼夷弾とミサイルでは破壊力も違います。体育館や公民館に逃げ込んでも効果があるとは思えない。多分、想定外の事態なんでしょうね。富士山が噴火しても、同じように想定外だろうから、似たような結果かも知れません。

2017年3月17日 (金)

げっ!

20170317017大陸で7日連続フルマラソンを完走した70歳の女性がニュースになっていた。お化けだ。フルマラソンの距離を歩けるなら、多分、家からオフィスまでも歩いて行ける。そんな空想などしたことがないし、しようとも思わない。たまに、また山に登ってみたいなと空想することはある。しかし、昨日のように、電車の階段ですらきついと感じるようでは、絶対に不可能だと分かっている。

2017年3月16日 (木)

電車

2017031601午前中に会議。時間を決められると車で出かけるわけにいかない。途中で、どんな渋滞になるか分からないからだ。だから電車で出かける。それも8時起きである。私にとっては、深夜と同じ時刻である。電車だと、1回乗り換えでオフィスには行ける。乗り換えの時に、最初に来た電車に乗ってしまった。どの電車に乗っても、途中までは同じ駅を通過するから、最後にもう一度乗り換えればいいという軽い気持ちだった。すぐに大失敗だと気付いた。電車はどんどん混んで行くのだ。後になれば、座れる機会はなくて満員になるだけ。そのままだと1時間以上立ち続けないといけない。急いで、電車を降りて、直通が来るのを待つ。しかし、既に満席だった。なんとか、少しで降りてくれる人が居たから座れたが、さもないと1時間は満員の電車に立ちっぱなしになるところだった。とは言うものの、誰かに席でも譲られようものならプライドが許さない。

当初、途中駅と考えていたのは北千住駅。これが、とんでもない駅なのです。常磐線、東武線、つくばエクスプレス、半蔵門線、千代田線、日比谷線、都営線がゴチャッと乗り入れているのです。こんな駅で乗り換えたら、満員になるのは目に見えています。かっては、お客など少なかったはずの駅が、乗降客で溢れかえっているのです。しかし、電車だと階段が疲れます。下りの階段が怖い。歳ですね。

2017年3月15日 (水)

寒い日

2017031501お仕事の話しをして来た。もしも、こういう話しだったら、断ろうと思っていたのに、まさに、そういう話しだったのに、何となく引き受けさせられてしまった。「断られると困るんですよ」と切り出されてしまった。かと言って、いいかげんにやっていいわけではなくて無理難題である。しかし、仕事の無い私としては、何でも仕事を取りたいし、どうしてもやって欲しいとおだてられると、いつのまにかそんな気になってしまう。普段、おだてられたことがないから弱い。それにしても寒い日だった。寒い日のちょっと寒い話しだった。

2017年3月14日 (火)

あれ?

2017031401あれ?、今日は何をしていたんだっけ。

2017年3月13日 (月)

問い合わせ

2017031301一日家に籠っていた。しかし、それなりに忙しかった。お仕事していたのです。相手は、簡単に問い合わせと言って来るが、こちらは、はいそうですかと答えるわけにもゆかない。少々、答えすぎてしまったかなと思うが、まぁ次の問い合わせが来たら居留守を使うことにしよう。メールでは、居るか居ないか分かるまい。

2017年3月12日 (日)

ドラゴンフルーツ

2017031201郵便を出しに駅前のポストまで。今日は、買い物に出るつもりはなかったのだが、駅前のスーパーでお寿司を買って来た。スーパーで売っているお寿司じゃなくて、回っているお寿司じゃなくて、カウンターの向こうから出て来るお寿司を食いたいなぁ。そんな贅沢は、もう出来ないんだろうなぁ。

なななんと、駅前のスーパーでドラゴンフルーツを売っていた。東京なら、棚にゴロゴロと転がして売っているのに、ここでは1個ずつプラスチックの箱に入って売っていた。ちょっと高いかなと思ったが、ここでも買う客が居るのだと証明してあげるために、1個買って来た。野田市に引っ越して以来2年になるが、ドラゴンフルーツを見たのは初めてである。誰も買いそうにないから、もう2度と見ないかも知れない。

2017年3月11日 (土)

6年目

2017031101また2日分の食料を仕入れて来た。これで、明日は出かけなくて済む。家にじとっと籠っているだけの生活は、なかなか寂しいものがある。そのうち、どこかが狂い始めるのかも知れない。世の中から完全に忘れ去られてしまったような感じを受ける。実際に忘れ去られているのであろう。

震災から6年。私にとっては、オフクロが逝って6年目だ。葬儀のために一旦日本に帰国し、再びジャカルタに戻って居た。インドネシアと日本とでは2時間の時差がある。昼飯を食べて戻って来たら、日本で大変なことがおきているようだとオフィスで話しが出ていた。しかし、それがどれほど大変なことかは想像が付かなかった。だから、多少、実感は乏しい。

2017年3月10日 (金)

点検

2017031001不動産屋が家の点検にやって来た。2年目の点検だそうな。次は10年目にしか点検しないらしい。まぁ、何か起きれば電話するだけだから問題なかろう。ここに引っ越して来て、いつのまにか2年が過ぎたのか。近所付き合いもないし、家とコンビニを往復しているだけだから、あんまり生活しているという実感がない。変なオバサンが、家族のお悩みはありませんかと訪ねて来た。どういう人なのか分からないが、お困りなことはありませんかと訪ねて来るからには、何かの理由があるのかも知れない。あいにくの一人住まいだから、家族の困り事など何もないと言ったら帰って行った。不思議。

2017年3月 9日 (木)

超過労働

2017030901コツコツと作業。とにかく片付けるしかない。こういうのって超過労働って言うんだろうなぁ。

2017年3月 8日 (水)

病院

2017030801病院通い。病院通いとは言っても、処方箋を書いてもらって、薬を買って来るだけだから、今日の病院通いは何の問題もない。待ち時間を想定して、本を1冊持って行ったが、読み始めた所で順番が回って来た。予約時間よりも早く行ったのが良かったのかも知れない。この前の仕事が終わらない。次々に課題が回って来る。もう任期は終わって、お金をもらえないのだが、そう簡単には許してもらえそうにない。せめて一銭でも、お足が来ないかなぁ。

2017年3月 7日 (火)

メガネ

2017030701新しいメガネを受け取りに行って来た。度数を下げたのに、はっきり見えるようになった。新しいメガネにして、何だか嬉しい。ちょっとした宝物を手に入れた感じがしている。しかし、ウキウキしている状態ではない。経理から、会社がそろそろ限界だと言われてしまった。解散したら、皆が路頭に迷うことになる。何とか持ちこたえたいのだが、もはや手の打ちようがない。切り詰められるところは、残っていない。新しい仕事が飛び込んで来れば良いのだが、そんな話しに期待を寄せられるほど世の中は甘くはない。落ち込んでいても仕方がない。お金がなくなった時点で終わりかなぁ。歯医者へ行ったら、1日3回歯を磨くように言われてしまった。ご飯は1日3回も食べていない。1日1食の時だってある。でも、ご飯を食べた後だけでは駄目だと言われた。さらに、癌の検査が追いかけて来ている。ウキウキできたのは、新しいメガネだけだ。

2017年3月 6日 (月)

つっぱり棒

2017030601地震のつっぱり棒を付けてみた。どの程度の効果があるかは分からないが、地震で倒れて来るのは防げるのではなかろうか。この前の地震の時には、鏡が倒れていて、部屋中にガラスが散乱していた。震災に直接会った人達に比べれば、全然、たいしたことではないのだが、遠く離れた東京でも、出張から帰国したら部屋中がガラスの破片だらけになっていたのには往生した。この界隈も、最近は地震が多い。前回の余震かも知れないが、なかなか収まりそうにない。

2017030602友達から、川べりの部屋を買ったとメールが届いていた。すげぇ。小さい部屋だと書いて来ているが、とてつもなく素敵な眺めではないか。しかも、ここは明らかに都心である。間もなくMRTの駅が出来ると書いてある。いいなぁ。うらやましいなぁ。そんな川べりに住んでみたかった。その友達が郊外に持っている家だって、ウチなんかに比べたら、はるかにデカイのだ。しかも独身だよ。どこの町かは、分かる人には分かるでしょう。分からない人には難問かも。




2017年3月 5日 (日)

春近し

2017030501よく眠れる。家に籠っていても全然、退屈しない。こういう生活っていいなぁと思っていたりする。季節も良くなってきたことだから、散歩くらいした方がいいかも知れないと思ったりするが、単に思うだけだ。春になってきたのかな。鳥取砂丘に水たまりが出来たそうだ。それってオアシスとか呼ぶんじゃなくて、砂丘の終わりって呼んだ方がいいんじゃありませんかね。

2017年3月 4日 (土)

年金百円

2017030401某厚生年金基金から、何度も何度も、申請が出ていないという郵便が届く。ある理由で、1ヶ月だけ、その基金に登録して、即刻退職になったのだが、その厚生年金基金としては、手続きが完了していないのが、我慢できないらしい。私は、そんな年金は要らないのです。だって、年間100円ですよ。毎年100円の年金をもらうために手続き書類を作る気になれますか。要らないから、放置してあったのだが、あまりのしつこさに、それじゃ返信してやろうかという気になった。返信用封筒が入っていて、封をしてから、良く見たら、切手を貼って下さいと書いてある。全部を破り捨ててやろうかという気になった。切手代で、1年間の年金が吹っ飛ぶ。アホか。

2017年3月 3日 (金)

仕事あるかなぁ

2017030301仕事の香りがする風が吹いては来たのだが、果たしてどうなるのかな。あまりにも短くて難物に思える。最近、ホゲホゲと遊んで暮らしていると、あんまり面倒な仕事では働きたくないよと思えて来てしまう。もうちょっと春の香りがする方が良い。昨日届いたハードディスクにバックアップを作成しているのだが、そのコピーの速度が想定以上に早いのに驚いている。4TBのデータをバックアップするとなると、最低でも2日程度はかかると想定していたのだが、もしかすると1日で終わるかも知れない。USB3は、それなりに高速のようだ。

たまたまテレビを付けたら、元知事の記者会見の中継を放送していた。なんだかなぁ。質問の、つっこみが足りないんじゃないですかね。漠然とした形で質問したら、そりゃ、曖昧な返事しか戻って来ませんよ。それで、会見内容が具体的じゃなかったと言っているようじゃ、質問者側の無能さをさらけ出しているようなものでしょ。マスコミは、ちゃんと下調べして出かけたのでしょうか。百条委員会とかも、やるらしいのですが、同じレベルの質問していたのじゃ、真相なんか絶対に分からないと思いますけどね。元知事も、マスコミ側も、単なる受けだけ狙っていたような感じがして、イライラします。

2017年3月 2日 (木)

16テラバイト

2017030201でへへ。買っちまった。輸入品が届いたのです。だいぶ長い間、迷っていたのですが、この前、とうとうポチッとしてしまったのです。16TBのハードディスクです。やっぱり16TBとなると、まだまだ大きいですね。でも、数年前の2TB程度の大きさにはなって来ました。なんでそんな大容量のディスクが要るかですって、エロ動画がたまったからに決まっているでしょ。しかし、馬鹿ですね。それだけじゃないんですけど、最近は何もかもデジタル保存するようになったので、全部を貯めておこうとしたら、今持っている4TBでは、ほとんど一杯になって来た。それなら、一気に大きな容量のディスクを買ってしまおうと思ったのです。会社かプロしか使わないような代物でしょうね。

しかし、情報は年々大きくなる。本当は、そんなわけはないのです。昔は、レポートを書くにしても、すべて手書きでした。手書きで書いた紙を、まさにハサミで切って、貼り付けて、カット&ペーストをしていたのです。最後に活版印刷にすると、相当に薄くなる。たまに、分厚い報告書が出来上がったりすると、それだけで嬉しくなったものです。ところが今じゃ、放っておくと、どんどん分厚くなる。図版や写真が入ると、さらにファイルサイズがでかくなる。そもそも情報量そのものが、そんなに急速に増大するとは思えないから、何かが増量要因として働いているのでしょうね。ネットのどこからでも手に入るような情報は削除して、選んだ情報だけにして行く時代が来るんだろうとは思ってます。

2017年3月 1日 (水)

浜松

2017030101浜松の介護付マンションに入っているオバサンを訪ねた。昨日、電話で話した時の感じが、ちょっとパニックになっている感じがしてヤバイかなと思ったからだ。部屋を訪ねたら、大喜びで歓迎してくれた。原因は、まわりの人に聞いて判明した。部屋の電話が、0発信になっている。オバサンは、それを忘れて、電話をかけようとして、どこにも電話が繋がらないので、自分の電話が止められたと怒ってパニックになっていたようだ。分かってしまえば、たいした問題ではない。しかし、電話でオバサンと介護士の人の話しを聞いていただけでは、異様な雰囲気だけが伝わって来たから、浜松まで行くことにしたのだ。

若い頃の写真を持って行ってあげた。見たことがないと喜んでいた。なかなか美人でしょ。いつのまにか小さくなってしまっていた。オフクロも、最後は小さかったが、歳を取ると、皆、小さくなってしまうのだろうか。オフクロさんの、すぐ下の妹なんです。帰りは、激しい雨の中を気持ち良く走って帰って来た。高速で走ると、雨はさらに激しく感じる。東京に住んでいた時は、浜松って、東京のすぐ近くだというイメージがあったのですが、やっぱり野田からだと片道4~5時間かかる。箱根の山を越えたらすぐの距離だという感じが、東京を横断するのが加わる分だけ遠く感じます。

2017年2月28日 (火)

電話

2017022801久しぶりにオバサン達と電話で話した。オフクロは7人兄弟だったが、今じゃ一番若い2人しか残っていない。若いオバサン達は、女学生の制服を着ていた記憶が残っているから、それほど歳が離れているわけではない。とは言っても、だいぶ年上ではある。オヤジは一人っ子だとばかり思っていたが、実は、赤ん坊のままで亡くなった兄弟が居たのを戸籍を調べていて知って驚いた記憶がある。年上の方のオバサンは、もう家族が誰も居ないのだが、ちょっと電話で話した感じが気になっているから、明日会いに行ってみようと思っている。

夕方、ちょっとした地震があった。つっぱり棒を買った方がいいかなと思っているのだが、まだ大丈夫だろうと、延び延びになっている。地震に、まだ大丈夫もへったくれもないのは分かっているのだが、なんとなく、それだけをポチッとする気になれなくて、読みたい本がもう少し溜まったら、まとめてポチッしようと思っている。そして手遅れになるのかも知れない。

2017年2月27日 (月)

ゴミ

2017022701古いプリンタ、溜まったペットボトル、古紙などを表に出しておいたら、10時過ぎくらいに廃品回収業者のトラックが来て持って行ってくれた。もう少し何でも持って行ってくれると助かるのだが。実は、これで雑用のすべてが片付いてしまったことになる。この町の古紙やペットボトル等の回収は月に1回で、それも早朝だから、もう出すのは諦めてしまった。粗大ゴミの回収などは、どうなっているかすら分からない。都会と田舎の大きな違いはゴミの回収と言っても良い。

この春から、都会までの直通電車が走るらしい。都会と言っても、浅草までではあるが、一応は乗り換えなしで東京まで行けることになる。浅草へ向かうよりも、半蔵門線に乗り入れて欲しいのだが、それには1回乗り換えしかなさそうだ。でも、乗り換えにしても、同じホームで乗り換えられるようになれば、だいぶ便利かも知れない。もっとも単線の線路では、本数には限りがあるだろう。

2017年2月26日 (日)

片づけ

2017022601家籠り。もう少し片付けたいことがある。妹達はモスクワへ行ったようだが、気温を見たら0度程度だ。それなら寒くなかろう。

2017年2月25日 (土)

2017022501ぽか~っと浮かんだ雲って、なんかいいですね。比較的暖かだった今日みたいな日に、空に浮かんでいる雲を見ていると幸せになります。子供の頃に、野原に大の字に寝転がって、ぽか~っと浮かんだ空の雲を眺めて、あの上まで行ってみたいなぁと思っていたのを思い出します。夕方、テレビを付けたら、藤原岳を放送していた。超懐かしい。今でも、もしかしたら登れるかも知れないという幻想を抱くのですが、高尾山でも敗退した身としては無理だと承知しております。それにしても、腰が痛い。何か重い物を持ち上げた記憶はないし、考えられるのは2~3日前に歩き回ったことくらい。それとも、草むしりしたからかなぁ。そんなわけないね。衰えているだけか。

2017年2月24日 (金)

それって昔か

2017022401気がかりだった用事が、すべて片付いてしまったようで、何をしていいのか分からなくなった。まぁ、やりたい事は色々とあるから良いのですけどね。夜、小さな旅とかいう番組で、東京が昔から変わった変わったと話していた。いやぁ、そりゃ変わっているでしょ。でも出て来た古い映像が2002年とか言われても、ピンと来ませんね。その当時の、同世代の人達の映像が、現代になると、相当な年寄りになっている。自分も、たった15年で、あんな風に変わるのかと思うと相当に怖い。それより、ジュリアナのオバサン達でも追った方が面白かっただろうに。

2017年2月23日 (木)

難題解決

2017022301困った問題を抱えていた外国人の女の子に会った。どういう相談に乗れるか悩ましいなぁと思って出かけたのだが、意外にも残る問題は簡単そうだと分かって安心した。親戚一同から帰って来ないように言われている理由が、良く分かった。なんと彼女の一家は、カトリックのファーザー一家だったのだ。そりゃ世間体から言って、おいそれとは帰国できないだろう。両親の問題じゃなくて、一族が暮らして行けるかどうかの問題なのだ。査証の問題は、6ヶ月の延長を既に手に入れていた。たくましいものだ。あとは、今、住んでいる家がなくなるかも知れない問題。そんな話しは簡単に解決できる。生まれた赤ちゃんと一緒に、ウチに引っ越して来れば済む話だ。迷惑にならないかと言われても、今まで子供など持ったことがない私には分からないし、赤ん坊の泣き声が聞こえる生活も、それなりに楽しそうだ。

さらに日本で暮らすには、嘘の結婚しかないが、その費用が4~5百万円もかかると言う。世の中の裏社会は、相当な暴利をむさぼっている。そんな問題も、いざとなれば比較的簡単に解決できる。私と結婚すればいいだけだ。ご飯を作ってくれるだけで、大助かりである。子供を育てるのは、すべて自分で稼ぐと言っているから、結婚程度なら手伝ってあげても良い。40歳も歳の離れた娘っ子と再婚できるなら、赤ちゃん付きでも楽しいだろう。どんな風に助けてあげられるかと思って出かけたのだが、別れる時には、すべて解決できた気になっていた。世の中は、何が起きるか分からないが、なるようになって行くのだろう。頑張れよ。

2017年2月22日 (水)

眼鏡で収入が吹っ飛ぶ

2017022201びっくりしたなぁ。今の眼鏡を作った時は、両方とも1.0になるように作ってあった。しかし、年末に健康診断で測ったら0.1にまで落ちていた。これはヤバイと思って、メガネを作りに行った。近視のレンズが分厚くなるんだろうなぁと予想していた。な、な、なんと、視力が回復しているそうだ。だからレンズを弱くしないと駄目だと分かった。近視は、次第に進行するものらしいが、あるピークを過ぎると今度は、逆転するらしい。目までピークを過ぎてしまったのか。

この眼鏡屋は、ふりの客は絶対入らないだろうという店構えをしている。だから、つい愛用してしまう。店に入ると、まず椅子を勧められる。棚に並んでいる商品など説明しない。ちょっとレンズが合わなくなったと話すと、検査を始める。そして近視の強度を弱める提案をされた。私の場合は、右目と左目で極端に視力に差があるし、乱視と老眼も一緒に補正しようというのだから、パタパタと検査が続く。以前にも、この店で作っているので記録は残っている。

最後に、フレーム選び。今回は、フレームも変えることにした。一目で気に入ったフレームが軽かったので、それで決まり。値段がちらりと見えたが4万4千円。どうせレンズは、もっと高くなるから、金に糸目はつけねぇ。1割引きの案内を持って行ったので、お安くはなったが、総合計18万円也。眼鏡で、1ヶ月の収入が吹っ飛んだ。しかし、こういう物だけは、ついこだわってしまって、金に糸目はつけねぇとなってしまう。

若い頃は、こだわっていた物が色々とあって、金に糸目はつけねぇぜと思っていた物もあったはずだが、最近、こだわりの物がなくなってきている。もうお金が無いからかも知れない。いや、そうではなさそうだ。こだわり、その物が、どうでも良くなってきているようだ。服は仕立ての服が基本だと思っていた頃だってあったはずだが、今じゃ超安売り店で十分満足。そのうち、な~んもこだわりがなくなると、人生が終わるのかも知れない。

2017年2月21日 (火)

確定申告

2017022101風が強いです。少しずつ春が近づいているのでしょうか。医療費控除を目的に、確定申告書を書き上げた。去年は百万円も医療費を使っているから、相当程度は還付があるかと思っていたのに、出来上がった申告書では、たったの4万円だった。何か変じゃないか。国税庁のホームページに従って入力したから、お国が計算間違いするとも思えない。もっとも、収入が少ないから、たいして税金を払っていないから、その程度なのかも知れない。昔は、もっと還付金が戻って来たのになぁ。

2017年2月20日 (月)

チンダル現象

2017022001これは、チンダル現象。「分散系に光を通したときに、光が主にミー散乱によって散乱され、光の通路がその斜めや横からでも光って見える現象を言う」。朝起きたら、たっぷり議論したなぁという満足感があった。しかし、考えてみれば、最近、友人達と色々な意見を交換したり議論をしたことはない。夢の中で、何を話していたのかの記憶は残っていない。単に話していたという満足感だけが残っていた。とうとう隠遁老人になってしまったのかと思う。会社にも行かずに、私事の雑用だけを片付けていれば、これは完全な老人の生活である。まだまだ社会に関わり続けたいと思っていても、もはや社会から取り残されてしまったのかも知れない。

«桜の便り