2017年1月23日 (月)

インターネット

2017012301中国が、またインターネットの規制を強化しようとしているらしい。他の国でも、アクセスできないサイトがあるのは、時々経験する。日本は、多分、規制をかけていないとは思う。しかし、元々、どこにアクセスするかは、検索サイトから選ぶわけだから、検索エンジンにひっかからないようにしていれば、規制をかけているのと同じ効果が得られるはず。元々、インターネットは、すべての情報を共有しようという意図から開発されたものだが、共有されると困る人達も多いということだろう。そのうち、インターネットという言葉も死滅する時代が来るかも知れない。しかし、携帯電話が、これだけ全世界に普及し、メールなどで、あらゆる情報が飛び交う時代に、そこに規制をかけるのは並大抵の技術ではないはずだ。どんな発展を遂げるのかには、多少興味が湧く。

2017年1月22日 (日)

ぼけ

2017012201日付を間違えていたことが1件あったが、まぁこれもボケの始まりかも知れない。悩まずに、ひたすらぼけ~っとしていよう。

2017年1月21日 (土)

中継

2017012101真夜中、トランプ大統領就任の中継をやっていた。それにしても、遠いワシントンからの映像が綺麗に映るものである。昔、ケネディ大統領暗殺の時の中継ですら、すごいと思ったのに、時代が変わった。きっと、そのうち360度すべてが見渡せる中継が行われるようになるのだろう。バーチャルで、その場に居るような中継が可能な社会がやって来たら、人と会う方法も変わるだろうし、買い物も変わるだろう。技術的には、ほとんど問題は残っていないのだから、時間だけの問題かも知れない。家の中で歩いているだけで、パリの町を散歩しているのと変わらなくなったら、果たして皆が実際に出かけるだろうか。

報告書を送ってしまったので、あとは現地へ出かけるのを残すだけとなった。しかし、何か空しい。今回の仕事では、一体、自分がやったことに意味があるのだろうかと疑問を感じ始めた。こんなことは初めてだ。それなりに苦労をして、現地も歩き、資料も集めて、コツコツと、それなりに時間をかけて考えて、結果をまとめたはずだ。でも、役に立つことをやったとは思えない。報告書を見た人が、何か参考になる情報を得ることが出来るかと言えば、まったくそんな風に思えない。あぁそうと言って、放り投げてしまって終わりという感じがする。自分は何をやって来たのだろうか。

2017年1月20日 (金)

50分

2017012001家の玄関を出てから会社の自分の席まで何と50分で着いた。新記録かも知れない。道がどこも渋滞していなくて、つまってもいなかった。車を飛ばしたわけでもない。普通に走れば、何もなければ50分で着く距離だったのか。今日は雪かも知れないというので、皆が車を避けたのが、すいていた原因かも知れない。確かに家の近くでは3°と寒かったが、都心に入ったら5°になった。だいぶ気温差がある。しかし、雪がチラつき始めたので、すぐに帰って来た。ノーマルタイヤで雪道を走りたくない。

2017年1月19日 (木)

あぁ

2017011901目が覚めたのが午後3時。ほぼレポートを書き終わったと思って、関係者に送信した。その後で、とんでもない内容のメールが飛んできた。そりゃ、あんた達何を考えているのよ。そんな話しは聞いてなかったよ、というメールである。毎度のことと言えなくもないが、最近は、この不条理な人達と付き合うことがなかったから忘れていた。しかし、そんなもん出来るわきゃないだろ。

2017年1月18日 (水)

眠い

2017011801朝10時10分にヤクルトに起こされた。時計を見て、2時10分前かと思ったので、起きるのも仕方がないかと思ったのだが、10時では早すぎる。朝の午前7時過ぎまで、ちょっと思い立って、報告書用の作業をしていたのだ。だから、ほとんど眠っていなくて、フラフラするし、強烈に眠い。すっかり昼夜逆転の生活になっている。

2017年1月17日 (火)

ガタガタ

2017011701朝、起きようとしたら、左足がつってギャーと悲鳴をあげた。床に落ちた物を拾おうとしたら、左腕がつってギャーと悲鳴をあげた。ガタガタだ。

2017年1月16日 (月)

高齢ドライバー

2017011601高齢ドライバーの交通事故がまた問題になっている。しかし、私は、こちらに引っ越して来てから、まわりの人達の運転が怖くて仕方がない。都内に居た頃は、それほど危険を感じなかったが、このあたりで走り回る軽自動車は本当に怖い。突然、前に飛び出して来たり、突然方向を変えたり、速度が一定でなかったりする。高速道路でも、その速度では危険だよと思うような速度でふらふらと走っている。車線の中央を、まっすぐ走らないのだ。オバサンかオジサンか分からないが、高齢ドライバーではない。普通の人達の運転が危険なのだ。多分、交通量が少ないから、事故を起こすこともなく運転できるのだとは思うが、この人達が高齢になったら、もっと恐ろしいことになりそうな気がする。単に、高齢化だけの問題ではなくて、安易に運転免許証を交付し過ぎではないかと思う。

2017年1月15日 (日)

複雑な問題

2017011501昨日から、ちょっと複雑な問題を持ち込まれて、どないしたら良いかと考えている。本人は、もっと大変だろう。実は、若い某国の女の子が妊娠した。既に6ヶ月だと言う。相手の男は日本人だ。でも、認知するとは言っていないらしい。出産する時には、男親の名前が要るから、認知だけはさせるようにと話す。いざとなれば裁判をしても良いだろう。しかし、彼女の査証は留学査証で、7月で期限が切れる。子供の出産予定は5月である。子供は、日本人として国籍を得られるだろうが、母親は出産後、1週間以上経てば、査証の期限で出国しなければならない。すると、男が逃げているから、生まれた子供には保護者が居なくなってしまう。果たして、こういう場合に、日本の法律は母親の滞在を認めるのだろうか。父親から養育費を取ることが出来たとしても、母親が働かない限り、子供を育てることは出来ない。彼女は、日本人の子供だから、出来たら日本で育てたいと望んでいる。日本に滞在を続けるなら結婚という裏の手もあるだろうが、相手の男に結婚の意思がないので、既に妊娠している状態では、他の男とは結婚できない。さて、どうするかだ。彼女の家族は、結婚もしないで子供を産む彼女を見捨てたと彼女は話す。多分、そんな状態は長くは続かないとは思うが、おいそれとは帰国できなくなっている。しかし、差し当たっての問題は、子供が生まれて、父親不在で、母親だけが帰国という状態を何とか回避してあげないといけない。誰か知恵者は居ませんかね。

2017年1月14日 (土)

寒波

2017011401最強の寒波が来ているらしい。幸いにして、ウチのまわりで雪は降っていない。子供の頃の記憶では、30cmの物差しが埋まったのが、今まで経験した中では一番多い経験かも知れない。でも、世の中は一晩に1m以上降る所がある。たまらないだろうな。

2017年1月13日 (金)

金曜日

2017011301ふと気付けば13日の金曜日。しかし、最近は全然話題にもなりませんね。歯医者と雑用を片付けるために、会社へ。最近は、会社へ行く機会も少なくなりました。世の中では、リモートオフィスとか呼ばれているようですが、今の時代は、別にどこに居ても同じです。でもね、若い頃は、会社へ行くと、若い女の子がお茶を持って来てくれたものです。あの時代が懐かしい。そんな事言ったら、今じゃぶっ飛ばされそうですけどね。なんか突然に、10日後くらいに報告書を出せと言うメールが飛んできた。う~ん。

2017年1月12日 (木)

2017011201いいことないかなぁ。

2017年1月11日 (水)

訃報

2017011101年賀状を整理していて、今年は何故か年賀状が来ていないなぁと思っていたら、訃報が届いた。お正月に入院して、そのまま亡くなったそうだ。同級生である。学生時代には、一緒に山にも登っていた。去年の同窓会で会った時は元気そうに見えたのだが、既に3年前から病気を患っていたそうだ。葬儀には皆が出席すると返信を書いている。しかし、都心まで出て行くのはシンドイ。家族との付き合いがあるわけじゃないから、欠席させてもらうことにした。確かに、友人の葬儀なら出席したいのは山々ではあるが、去ってしまった友を送るのは寂しい。出席したら、天国で、お前は義理堅い良い奴だと迎えてくれるなら話しは別だが、欠席しても本人には分からない。やっぱり家族を知っていないと、なかなか出席しにくい。と言っているが、出かけるのが面倒な言い訳けである。

2017年1月10日 (火)

ちょっとだけ仕事

2017011001丁度、40年前のお正月の写真があったので載せてみました。そうか、40年間に渡って放浪者だったのか。ちょっとだけ仕事をしてみたが、すぐに飽きてしまった。

2017年1月 9日 (月)

成人式

2017010901世の中は成人式とか。誰にでも1回は巡って来るが、1回しか巡って来ない。私の時代は、15日であったが、世の中は緊迫した情勢だった。何が緊迫した情勢だったかは、知っている人達は知っているが、知らない人には歴史の彼方の出来事としても忘れ去られている。まぁ、その程度のことだったのかも知れない。その程度の些細なことでも、現場に居た人間には、どこかで人生に大きな影響を与えたことは間違いなかろう。静かな成人式を迎えていたら、もしかしたら今頃は、もうちょっと普通で居られたかなと思わなくもない。何が普通かは分からない。人生って、結局は選べるものじゃなくて、与えられるものかも知れない。

2017年1月 8日 (日)

意欲なし

2017010801まだ、歯の鈍痛が続いている。正確に言うと、痛いのは歯ではなくて、上皮である。皮膚が痛いのだから、食べ物が当たっても痛いし、熱い物や冷たい物もきつい。ようやく仕事に、ちょこっとだけ手をつけたが、すぐに意欲をなくしてしまった。

2017年1月 7日 (土)

ラーメン

2017010701昨晩というか、今朝のことである。眠れなかったか、起き出してしまったか、どちらかである。そんなわけで、もう夜も明けようとする頃に、無性にお腹がすいた。このまま寝てしまうには、お腹がすいて我慢できない。食べ物はあったのだが、無性にインスタントラーメンが食べたくなった。こうなると止まらない。カップラーメンを作った。5分待って、食卓へ運んで、食べ始めた。うまい。これが食べたかったのだ。そこまでは良かった。ところが、相当に眠かったのも事実であり、食べている最中に、コックリとしてしまった。頭がカップに当たって、ラーメンが飛び散った。目が覚めた。せっかく食べたかったのが、飛び散ってしまって食べられなくなってしまった。哀しい。その残骸が、いくら拭いても、まだ残っている。

2017年1月 6日 (金)

提灯

2017010601神社の入口に、弊社の提灯が飾ってありました。そろそろ古くなったので、新しいのに変えたいと昨日、神主さんに言われた物です。今まで、どこにあるかも確認しませんでした。午後、ITが都市に与える影響という面白いテーマで議論。昔だったら、どこかから調査費を引き出して来れたのに、今じゃ、そんな人脈をすべてなくしてしまった。しかし、こういう話しは誰も考えていませんね。例えば、無人運転の電気自動車が一般化すれば、軽く時速200キロ以上で、安全にどこへでも行けるようになる。そんな時代に、新幹線を延伸する意味ありますかね。バーチャルリアリティが一般化すれば、高層マンションの上層階も下層階も同じ眺望になる。そんな時代に、上層階の税金を上げる意味がありますかね。モンゴルあたりでは、野菜を工場で作っています。あれは農地ですかね、工業用地ですかね。AIが普及すると40%の職業がなくなるそうです。失業者は増えますけど、AI本体には所得税がかからないんですかね。人間が所得税や人頭税を払って、機械様は非課税ってのは矛盾していませんかね。そのうちロボットが普及したら、私は掃除とゴミ捨てを任せたいんですが、ゴミ処分は誰がやってくれるんでしょうか。


2017年1月 5日 (木)

お祓い

2017010501平河天満宮で、会社の皆とお祓いを受けて来ました。祝詞をあげてもらい、舞を奉納してもらい、玉串を捧げて、参拝。今、調べたら、玉串の作法というのがあったのですね。全然、知りませんでした。右手で根元を上から持ち、左手で葉先を支えるように持つのが作法のようです。次回まで覚えておけるかなぁ。二礼二拍手一礼だけは、なんとなく身についたのですが、玉串までは気が回りませんでした。神様、申し訳けありません。今日の御神籤は大吉でした。お祓いを受けると仕事始めなんですが、まだ歯が痛くて、何もする気になれません。

2017年1月 4日 (水)

新年会

2017010401ジイサン3人の新年会。右手を骨折して、ほとんど動かないのに鍋料理を用意しておいてくれたのは6歳年上の物書きさん。もう一人は、今日の予定を3時に変更しようと自分から言い出しながら、3時には、すっかり忘れて湯島あたりを散歩していたアルツハイマーの4歳年上の人。結局、集合したのは、元の予定通りの5時。でも、アルツの症状がどんな物か分からないから、許すしかない。

若い頃から良く知っている仲間。仲間と言っても、若い頃に6歳の歳の差は、小僧っ子くらいに違う。でも、この歳になれば、歳の差は無いも同然である。業界誌に居た物書きさんと、中央官庁の役人だった人と、私のような放浪人とは、住んでいた世界がまるで違うのだが、不思議なことに、ずっと付き合いが続いていた。だから、誰かの批評(悪口ではないぞよ)をしても、大笑いができる。久しぶりに大笑いをしながら、帰って来た。


2017年1月 3日 (火)

初詣

2017010301初詣に行ってきました。このあたりでは一番古い神社だそうです。1200年前頃に出来たらしいので、意外に由緒ありそうです。寒桜が咲いていました。既に新年も3日目だというのに、多くの人が参拝に来ていました。何と言っても、参道に屋台が並んでいたのが良いですね。お店があるような町ではありませんが、屋台が並んでいれば、神社の雰囲気は出ます。御神籤は、「小吉」でした。仕事は「望みが大き過ぎるとうまくいかない」。私は、小さな小さな望みしか持っていません。健康は「一見快調のようだが無理を続けると危ない」。私は、無理をしてないんですけど、快調とも言えません。これって小吉かなぁ。

2017年1月 2日 (月)

お正月

2017010201年末から、ずっと部屋の中。その間に、年が変わってしまった。

2017年1月 1日 (日)

謹賀新年

2017010101あけましておめでとうございます。新年ですが、何もお正月らしいことはしていません。以前は、初詣に出かけたものですが、この田舎では何もありません。近くの神社を検索してみたのですが、由緒ありそうな神社はなさそうです。歴史がないんでしょうね。

2016年12月31日 (土)

紅白

2016123101都内だけが少し渋滞していたけれど、4時間ほどで帰って来ました。距離にして400キロくらいだから、普通の速度ですね。それなのに、他の車を追い越したけど、追い越されることは一度もなかった。やっぱりお正月休みの車は遅い。空は綺麗に晴れて、富士山がとても綺麗でした。新東名の、このあたりが絶景ポイントでしょうね。どこだか分かりませんけど。富士山を見るなら、入笠山の山頂が良いと昨晩教えてもらいました。30分ほど歩かないといけないから、あなたには無理かもとアドバイスもしてもらいました。う~ん、確かに30分の登りは、もはや耐えられないだろう。

夜のテレビは紅白歌合戦。知らない歌手が知らない唄を歌っている。この番組が、自分の日記に初めて登場するのはいつかと見返してみたら、丁度55年前だった。55年も過ぎ去れば、知らない歌ばかりになって当然だろう。

2016年12月30日 (金)

同窓会

2016123001名古屋にて、高校時代のクラブの同窓会。毎年、この日が定例会である。新東名を走って来たのだが、追い越し車線を100キロ位でトロトロ走る車ばかり。走行車線は、自転車でも走っているかのようだ。お前ら、まともにアクセル踏んでるのか。年に1、2度しか運転しない人達ばかりなのだろうが、危ないから車を使うのは止めた方がいいんじゃないですかと言いたくなる。

この同窓会に出席するのが、年末の楽しみである。今年も一人逝ってしまった。考えてみれば、一人は古希を越えているし、他も古希間近である。高校生だったのは、つい先日のことのように思えるのだが、いつのまにか皆、歳を取ってしまったものだ。高校時代に、古希の日々が来るなんて想像すら出来なかった。自分には、全く関係のない世界だと思っていた。

帰る前に、医者の友人から、癌検査の結果は必ずしも完全な陰性のわけではないと言われてしまった。陽性とは言えないが、平均値よりは高いらしい。だから、3ヶ月後に再検査だと言われた。ちょっと怖い。逝ってしまった友人達は、皆、癌である。自分だけは、まだまだ生き残りたいと願っている。

2016年12月29日 (木)

常温

2016122901歯が、ずっしりと重い。何もする気にならない。冷たい飲み物も駄目、熱い飲み物も駄目、常温の飲み物だけが歯に負荷がかからない。

2016年12月28日 (水)

歯医者へ

2016122801歯医者へ。自分で歯茎の傷に薬を塗ろうとしても、どうしても出来なかった。「自分では塗れないよ」と昨日の薬の話しを女の子にしたら、「先生の話しを聞いていて、出来ないと思ってました」と、彼女は俺が自分で出来るわけがないと確信していたようだ。薬を塗ってもらって、また多少は痛みが和らいだ。治るまでには時間がかかりそうだ。


2016年12月27日 (火)

納会

2016122701納会でした。その前に、歯医者で治療をしてもらった。痛くて痛くて、鎮痛剤を飲み続けていて、もはや鎮痛剤も残りわずかになって焦ってました。インプラント手術で骨の生成まで試みているのですが、その上皮膚が傷物になっていて、それで痛みが続いていたようです。抗生物質を塗ってもらって、いくらか痛みは治まりました。その薬ももらったのですが、やっぱり自分で塗るのはうまく出来ません。だから、納会が終わっても、明日も歯医者通いです。

納会は、会社の全員が顔を合わせるめったに無い機会です。お酉様と納会と新年のお祓いくらいが、皆と顔を合わせる機会かも知れません。全部、年末から新年にかけての行事です。今年の大河ドラマは、比較的評判が良かったようです。でも、盛り上がったのは冬の陣と夏の陣くらいかな。関ヶ原なんて一瞬で終わってしまった。石田三成の城跡を、ブルで更地にしてくれたら、田舎の土地も売れるんですけどね。その城跡の山があるから、売りに出しているのですが、全然反応がない。新幹線駅から徒歩1時間圏という便利な宅地なんですけどね。

2016年12月26日 (月)

健康診断

2016122601健康診断を受けに出かける。大渋滞に巻き込まれて、時間に間に合わないかと思ったが、何とか間に合った。歯が痛い。鎮痛剤を飲んで、なんとか健診が終わるまで持ちこたえて欲しいと願う。冷たい物を飲まなければ、なんとかなるかと思っていたが、バリウムは冷たかった。冷たい物や熱い物は、飛び上がるほどに痛い。体重は減っていて、それに比例して血糖値も下がっていた。しかし、視力が相当に落ちている。そろそろメガネを買い替えないといけないかも知れない。運転免許書き換えの直前にメガネを変えようと思っているのだが、それでは間に合わないような気もしている。健診が終わった段階で、すべての検査結果が揃っていて、栄養士に呼ばれた。要するにメタボ指導である。まぁ、健康診断の結果は気にしていない。1年に1回、健診を受けたという実績だけが欲しかったと言うのが正直なところである。

2016年12月25日 (日)

クリスマス

2016122501世の中はクリスマスらしいが、私は歯の痛みに泣いている。鎮痛剤の置いてある場所まで手を伸ばすのさえつらい。鎮痛剤を飲んでも、すぐに効いてくれるわけでもない。涙が出るほどに痛いのだが、どうにもならない。痛さで涙が出ても止める方法がない。冷たい飲み物も、あたたかい食べ物も、上顎にしみる。ラーメンを食べようとしても、1本1本つまみながら、やっとのことで飲みこむ。きつい。果たして、明日の人間ドックの間、耐えられるだろうか。鎮痛剤が残り少なくなって来たのが心配だ。

2016年12月24日 (土)

イブ

2016122402車のエンジンをかけたら、カーナビがメリークリスマスと言ってくれた。私に、メリークリスマスと言ってくれるのは、車だけか。今年1年の間に、ウチを訪ねてくれた女性の写真を載せて、せめてもの抵抗とするのだ。しかし、こんな所まで訪ねてくれる人は、めったに居るわけではあるまい。イスタンブールの友達からクリスマスメールが来ていた。ちょっと危険になってきたから、来年には町を離れると書いていた。ウチの界隈では、ジングルベルの音楽が聞こえるわけもないし、華やかな夜があるわけでもない。何故か、暗闇の中に、LEDの飾りつけをしている家があるのだが、成城学園でもあるまいに、少々場違いのようにも思えるのだが。まだまだ歯が痛い。

«鎮痛剤