2016年8月23日 (火)

どないしょ

2016082301嵐の次は、強烈なパンチに襲われた。今日の予定は、歯医者と会議。歯医者へ行って、ガリゴリガリゴリ削られて、ボルトの締め直し工事。一部のインプラントが緩んできていたので、ボルトを締めなおしたわけだ。この工事は痛くない。問題は、来週に控えている本番のインプラント工事である。骨が駄目になって、再手術をしないといけない。前回のインプラントは既に取り除かれている。そこに新しくボルトを埋めることになる。請求書を渡された。えっ!。桁を見間違えたのかと思った。がび~ん!。114万円と書いてあった。

収入の乏しい年金生活者にとって、114万円は半端じゃない大金である。年金生活者じゃなくても、大金だよね。1年分の年金に相当する。このキャッシュを来週までに用意しないといけない。どこから出そう。午後の会議なんか、もうすっかり上の空である。会議と、会食が終わって、午後9時。そうだ、下道で帰ろう。高速道路を使うと、ウチから都心までは千3百円ほど高速代がかかる。え~と、1回で千3百円を節約するとなると、千回下道を使えば百万円の節約が出来るわけだ。いや800回ほどでいいかも知れない。

そんなわけで、夜はトコトコと中川沿いの夜道を走って帰って来た。都心に出るのが毎月10回として、年間で120回だから、800回分を節約するには、6~7年間、高速道路を使わないようにすればいいだけじゃないか。なんだ、簡単な話しじゃないか。百万円のインプラント代を、節約するぞ。しかし、疲れそうだな。その前に、現金を用意する方策を考えないといけないか。この頃は、何が起きても、あまり動じなくなって来た。少なくとも、元気で生きているのだから、それだけで感謝。あまりにも多くの友人達が旅立ってしまったから、生きていることで十分に感謝に値する。しかし、114万円どないしょ。

2016年8月22日 (月)

2016082201台風が上陸した。雨風が強い。しかし、ウチには食糧がない。買い出しに行かないといけない。小雨になったと思ってコンビニへ行ったが、ほんのしばらく雨風がおさまっていただけだった。コンビニだけにしておけば良いものを、もう一か所買い物に行ったからたまらない。暴風雨で、車が揺れる。店に入る前に傘が、おちょぼ傘になったまでは良かった。買い物をして出て来たら、さらに風が強くなっていて、おちょぼ傘が分解して、ボキボキに骨が折れて、飛ばされそうになった。荷物を抱えているから身動きが取れない。傘を捨ててしまいたかったが、しっかりつかまえていたら、さらに悲惨にことに、折れた骨が車をひっかいて、車に傷が出来てしまった。しかし、この傘はどこで捨てればいいのだろう。ウチの界隈の不燃ゴミは45cm以下と言われている。ボキボキに折れた骨を分解して、なんとか45cm以下にするしかないのだろうか。

2016年8月21日 (日)

台風

2016082101台風が3つも来ているそうだ。

2016年8月20日 (土)

花火

2016082001やっぱり花火だけは見なければなるまい。この町でも、江戸川の河原で花火大会がある。それも、8時から9時までの、たった1時間だけ。それでも、ものすごい人出である。屋台が並び、広場に人が詰めかける。電車の便が無い場所だから、おそらく皆が車で来ているのだろう。おかげで、河原の駐車場から、花火会場までが遠い。座る場所がないのがつらい。皆、ぞろそろ歩きながら見物している。もしかしたら、どこかに座る場所があるのかも知れないが、去年も今年も、奥まで入って行く元気はなかった。夏の花火を見たから、まぁ良しとしよう。

2016年8月19日 (金)

お休み

2016081901金メダルは、アメリカでは課税対象になるそうだ。ナイジェリアでは、味の素を輸入するお金がなくて困っているそうだ。

2016年8月18日 (木)

学生街の喫茶店

2016081801神保町で、古い友人達と会って食事。神保町は、電車で1回乗り換えで行けるので、便利なのだが、これが遠い。電車に1時間半乗るとなると、便利と言っていいのかどうか分からない。タイ料理屋に入った。外へ出るまで気付かなかったが、この店は懐かしい店だった。昔、若い20歳の娘っ子を時々誘い出した店だった。まだ、お店が残っていたのか。しかし、ふと考えた。あの時、20歳の娘は、今じゃ50歳になっているはずだ。どこで出会っても気付くはずはない。いつのまに、そんなに歳月が過ぎ去っていたのか。食事の後は、学生街の喫茶店で、学生時代のような議論をして、異空間の世界を楽しんで帰って来た。

2016年8月17日 (水)

歯医者

2016081701今日は歯医者へ。再々度のインプラント手術の日程を決めて来た。いつまでも、ぐずぐずしていても、いつかはやらないといけないのだから、とにかく覚悟を決めるしかない。仮歯が折れる前には、何とかしないといけない。日程を決めるというのは、相当に怖いことなんです。その前に、緩んでいるボルトを締めなおす工事まである。

2016年8月16日 (火)

めぐる

2016081601会社へ行ったが、お盆休みで誰も居なかった。お盆休みとあって、道路も電車もすいていた。意外に、こういう時期なのに、珍しく予定がびっしり入っている。嬉しいことではある。電車の電光掲示板(と言うのかな)にニュースが流れていた。あの人も亡くなったのかと思う。別に知っている人ではないが、少なくとも日本を変えた人であることは間違いない。時代が変わって来たなと感じる。時代が変わって来た結果として、お仕事があるかも知れない。めぐるめぐるよ時代はめぐる別れと出会いをくり返し。

2016年8月15日 (月)

お籠り

2016081501ほぼ一週間、お籠りしていた。明日は外出しよう。

2016年8月14日 (日)

忘れる

2016081401台風が北海道に向かっているようですね。昔々、学校で、北海道には台風も梅雨もありませんと習った気がするけど、きっと記憶間違いなんでしょうね。昔々、日本の道路の舗装率は4%と覚えた記憶があって、この4%がずっと抜けていません。忘れない変な記憶ってありますよね。イブキジャコウソウは木でゴザルと言う牧野博士か誰かの言葉も、延々と残っている。しかし、昨日何があったか今日何があったかは、すぐに忘れてしまう。

2016年8月13日 (土)

何してた

2016081301何をしていたのか。仕事をしていた気がする。夕方、コンビニへ買い物に行った。時々、寝ていた。外は暑い。1階は、帰って来てからずっとエアコンを付けっぱなしになっている。

2016年8月12日 (金)

休憩

2016081201気が付いたら、帰国してからずっと机に向かっていた気がする。だから、家に帰って来たという実感がまだしていない。昨晩、ちょっと遠くに花火が見えて、帰っていたんだと思った。この町の夏祭りも終わっているようだ。ちょっと休憩かな。

2016年8月11日 (木)

ロンジー

2016081101ミャンマーのロンジーを履いてみた。Tシャツがウチには無かったので、ベトナムでお土産にもらった物を出して来た。気持ちいい。ロンジーの下は、パンツ無しが涼しくて最高だ。女性は、スカートの下にパンツを履いているのかしら。夏だったら、短いスカートでパンツを履かないのが気持ち良いと思うから、きっと、そうしている女性もある程度は居るのではないかと思う。前から、スカートを履いてみたかったが、そこはそれで、やっぱり恥ずかしい。でも、このロンジーならミャンマーの民族衣装である。布をある程度の長さにして、端を縫い付けただけの単なる筒である。ミャンマーでは、立小便する時に、座り小便をしているから、きっと彼らだって、パンツなんて面倒なものは履いていないと思う。夏場は、この服装が良い。

2016年8月10日 (水)

データ

2016081001昨日はブログを書き忘れた。寝てたからじゃありません。ずっと仕事していたのです。山のようなデータを持って帰って来たので、それで遊んでました。仕事というより、遊んでいたんですね。この頃、こうやってデータを解析しているのが、つくづく好きなのだと思う。何か目新しいことを発見すると楽しくて仕方がない。数字の山なのだが、意外に今まで知らなかったことが発見できる。テレビを見る習慣は、1ヶ月テレビを見なかったら、なくなってしまった。泊ったホテルでは、NHKの放送が入った。安いホテルだと、英語で放送するNHKワールドだけなのだが、この前の旅では、どこのホテルでも、NHKプレミアムが受信できた。しかし、時差の関係で、ニュースを見られないし、オリンピックは別の番組にすり替わっている。だから、あまり面白くないから、テレビを点けることもなくなった。テレビを見ないでいると、見ない生活が当たり前になる。このまま、テレビから遠ざかっていられると、人生の時間は相当に有効に使えるだろうにと思う。

2016年8月 8日 (月)

帰りました

2016080801帰りました。おやすみなさい。

2016年8月 7日 (日)

帰ります

2016080701帰る前に観光として、この国のシンボルであるシェッダゴンパゴダへ行ってきました。自分の生まれた曜日の仏様を拝むそうなので、私の場合は土曜日の仏様に手を合わせておきました。他に行くところもないのですが、最近、ミャンマープラザというショッピングプラザが出来たそうなので、一応、見ておくことにしました。確かに、アルマーニは入っていましたが、他には目立ったブランドショップはありません。でも、ここは庶民には、あまり手が届かないお店でしょうね。その向かいの池がデイトスポットらしいのですが、木陰がない遊歩道はとても歩く気にはなりません。でも、池の反対側に回ったら、カップルが土手にずらりと並んでいました。健全なカップルですね。どこかの国のように密着している様子はありません。その頃から、土砂降りの雨になりました。夕方になったら、空港に向かって、夜行便に乗ります。

2016年8月 6日 (土)

また移動

2016080601オリンピックが始まったようだが、放映権を買っていない国では見ることが出来ません。今晩は、国際線の直行便が飛んでいる町への移動です。この町は首都なので、一応国際線も飛んでいるのですが、あんまり使う人が居ないようです。しかし、夕方まで、森の中ではな~んもすることがない。

2016年8月 5日 (金)

会議

2016080501ようやく第一回目の実務者会議が開催された。この会議のために、滞在の延長を余儀なくされていたのです。会議が終わったら、終わった終わったと、仕事が全部終わったような気になってしまった。本当は、始まりなんですけどね。ようやく輸入のデータを入手した。先日、輸出のデータを手に入れていたのだが、3年分で5万件のデータだった。だから、輸入データは多くても20万件くらいだと想像していた。びっくりしたなぁ。軽く200万件を越えている。この2百万件のデータを重量に換算しないといけない。気が遠くなりそう。でも、まぁ好きな作業だから、日本に帰ってポチポチやるでしょう。しかし、この輸入超過は、この国にとっては大問題。常に赤字が増えて行く。輸出を増やせばいいというのは、素人考え。輸出が増えるということは、生活レベルが上がるということだから、輸入は、それ以上に増加して行く。輸出入が逆転するのは、どこの国でも、そう簡単なことではない。関係部局の人が為替操作をしようと話したらしいが、そんなことをしたら、超インフレに陥るだけだから、やめて欲しい。

2016年8月 4日 (木)

昼飯

2016080401この町は何もない。作業だけでアポはないので、部屋に籠っていた。昼飯を食べようと、外へ出ても、ガランとした大通りが延々と続いているだけ。4車線の道だって、この町では路地のような物。幹線道路は、20車線や16車線はある。幸いにして、道の反対側にショッピングモールがある。徒歩圏に食べ物屋やスーパーがあるのは、とても良い。さもないと、車がないと、この町では生きて行けない。また、日本から友人の訃報が届いた。何が何でも長生きしたいと思う。自分だけは、生き延びると誰もが信じているのだろうなぁ。

2016年8月 3日 (水)

入道雲

2016080301元気な入道雲が一杯である。子供の頃には、大きな入道雲を一杯見た記憶があるが、最近の日本では、あまり元気な入道雲を見た記憶がない。入道雲がモクモクと盛り上がって行った幼い日の記憶は、遠いかなたへ行ってしまったかのようだ。雨季の当地では、あまり空が晴れているのは見られないが、上空にあがると、入道雲が一杯である。あの下では雨だなぁと黒くなっているのもある。

2016年8月 2日 (火)

両替

2016080201_2朝、ホテルを出る前に、ドルから当地の通貨へ両替した。町の両替屋では、しっかり表示しているのだが、100ドル札なら、そのままの両替率であるが、小銭になるほど、両替率が下がって行く。小銭を両替すると損になる。私の行くような国では、大体が同じようになっている。以前は、100ドル札しか通用しなかった記憶もあるから、だいぶ改善されたように思う。今朝は、小銭を両替した。日本の銀行でドルを買おうとすると、小銭がセットになったパックを自動販売機で買わされる。あれを、何とか改善してくれないだろうか。日本の銀行は大きな勘違いをしているように思う。アメリカへ行くなら、クレジットカードがあれば良い。それ以外の国へ行く時には、100ドル札が必要なんです。さて、今晩はパッキングしないといけない。明日は、首都へ移動です。

2016年8月 1日 (月)

ありがとう

2016080104そろそろチームがばらける時期になって来た。しかし、まだ肝心の会議が設定できていない。ここでは、ありがとうを、チェジュディマーと言うらしい。耳から聞いただけだから、確かではない。もはや言葉を覚える気力を無くしてきている。普通だと、数字を覚えて、右左と真っ直ぐ、いくら、高い、安い程度は覚えないといけない。まだ、ありがとうすら言えない。

2016年7月31日 (日)

線路

2016073101この跨線橋を登らずに、誰もが線路を渡ると思いますけどね。切符売り場の横には、ガチャンと回転式の通過機械がありました。誰も、そこを通っていませんでした。都知事選は、ほぼ予想通りの結果だったようですね。あとは、得票数次第によっては、波乱が予想されて面白そうです。

2016年7月30日 (土)

ロンジー

2016073001今日は、隅田川で花火大会だろうなぁと懐かしく思い出していました。写真は、町の魚屋さんです。夜になると風が涼しくなるし、日差しもないから店開きのようです。雨が降った夜は、過ごしやすい気温です。昼間は、ちょっと出かける分には、それほど暑さを感じないのですが、しばらく歩いていると汗だくになります。全身から汗が噴き出して来ます。ちょっと出た時に、大丈夫かなと思って、町の市場まで歩いて行ったら、やっぱりきつかった。市場で、当地の民族衣装のロンジーを買ってみました。いわゆる腰巻布です。男性も女性も、ロンジーという腰巻布を使っています。市場のオバチャンに、巻き方を教わったのですが、ちょっと難しい。横から色んな人が、巻き方をアドバイスしてくれます。日本での室内着に良さそうなので買ってみたのです。脛まで位しか丈がないので、ちょっと短い気もしますが、問題はなさそうです。これを着る時は、靴では駄目で、ペタペタのゴム草履でないといけないと言われました。さすが、自宅のある田舎では、目立ち過ぎでしょうが、東京だったら、多分誰も不思議に思わないでしょうね。

2016年7月29日 (金)

和食屋にて

2016072901そのうち会うだろうなと思ってはいたが、晩飯を食べに和食屋へ行ったら、知った顔に出会った。一人は同級生。私は、彼らが、この町に居ることは分かっていたのだが、連絡しなかった。向こうは知らなかったらしくて、びっくりしていた。

2016年7月28日 (木)

輸出

2016072801輸出データを集計したら、ちょっとびっくりした。この国の輸出の大半は、陸上の国境から出て行っていた。港だと思っていた。この前、行った国境の町にトラックが列を作っていたわけだ。町の暑い風に吹かれていると、なんとなく幸せを感じる。

2016年7月27日 (水)

餃子屋

2016072701餃子屋さん。麺が有名な店らしいのだが、私にとっては、通称餃子屋さん。ここの餃子は、なかなか美味しいのです。4人で6皿食べて、一人800円でした。多分、何かのガイドブックに載っているとみえて、欧米人の姿も目立ちます。町の屋台のような店なんですよ。3年前には、ちょっと小汚い感じだった壁は、真っ白になっているし、すっきりした店に様変わりしていました。一日、貿易統計の原票データを整理していたら、目がちかちか、頭がくらくらして来た。数万件あります。まだ、これの2倍以上のデータが来ることになっているので、気が狂いそうです。

2016年7月26日 (火)

延期

2016072601この写真は、当地の人達が顔に塗っているタナカです。顔に白く塗っています。木の粉です。ようやく仕事になった。しかし、一難去ってまた一難。ミーティングが延期になってしまった。当初の予定よりだいぶ延びる。持って来ていた常備薬が切れてしまう。これは相当にまずい。海外旅行傷害保険を延ばして、駐車場代が1日千円余分にかかるのまでは、なんとかなると思っていたが、老人の常備薬が切れるのは大問題である。カバンをひっかきまわせば、2~3日分は、どこかに入っているとは思うが、かと言って1週間以上の延長は想定外である。やっぱり命は惜しいから、薬が切れる前には帰りたい。

夜は会食。つい、泰緬鉄道の話しになる。泰緬鉄道は、地形的に見て、実に良いルートで設計されたものだ。他の、どのルートよりも勾配が少なく、タイとミャンマーを結ぶには最適のルートなのだ。他に色々なルートで道路が繋がったり、繋げようとしているのだが、どのルートが最適かと聞かれたら、エンジニアなら間違いなく泰緬鉄道のルートを推薦するだろう。しかし、今では忘れ去られている。密かに言えば、タイからインパールまで日本軍が進んだ道は、実は最も正解の道だった。他に選択肢はなかったのです。とうとう書いてしまった。

2016年7月25日 (月)

階数

2016072501オフィスのエレベータが変である。エレベータでは、1階から順に表示が出る。しかし、階数は、最初がグランドフロアで、次が1階である。その上、エレベータが表示する階数と、エレベータのボタンが合っていない。5階のボタンを押すと、6階と表示された階で止まる。だから、誰かがエレベータのドアが開いた壁に、何階と書いて紙を貼っている。エレベータの上に表示される階数と、行先の階数が違うのだから、誰もが混乱しそうだ。だいぶ慣れた。

2016年7月24日 (日)

観光にはちょっと

20160724023年前のオフィスの看板が、中央駅の駅舎に、そのまま残っておりました。あんまり外を出歩いたりしませんが、食事の時には、出歩きます。町を歩いていると、それなりに楽しいのですが、これは仕事で来ているから楽しく感じるだけかなとも思います。異国風の環境は良いかも知れないが、汚いと言えば汚いし、許せる範囲と言えばそうも言える。観光客として、ふらりと、この町へ来たところで、見て歩けるような所はない。パゴダを1個見て、はい終わり。他の観光地と呼べそうな所も、苦行僧でもなければ面白くはないだろう。観光地としてお勧めかと言われても、どうですかねぇと疑問符が付く。

2016年7月23日 (土)

変な人

2016072301相当に大胆な格好の女性を町で見かけた。この町で普通に見かける女性のスタイルは右側のような格好です。それに比べて、この女性は少々大胆過ぎます。インドネシアで、こういう格好の女性を見かけたら、間違いなくオカマさんです。この国では、どうなんでしょうか。確認してみる度胸はありません。でも、敬虔な仏教徒の国ですから、やっぱり、それなりに変な人なんでしょうね。インターネットがブチブチに途切れる。多分、全国的に繋がりにくくなっているのだろう。煙草を買いに行った。棚に置いてあったメビウス12箱を全部買って来た。日本で440円の煙草が、ここで買うと120円である。あまり旨いとは言えないから、日本で吸う気にはなれないが、まぁ煙草を切らすよりは良い。

«ヌエ