2017年2月19日 (日)

桜の便り

2017021901友人から届いた桜の便り。見に行きたいが、ちょっと遠い。距離的には近いのだが、非常に不便な場所なのだ。近所の桜が咲くまで待つしかないだろう。こちらでは、今朝は、雪がうっすらと積もっていたんですけどね。

2017年2月18日 (土)

雑用

2017021801気になる雑用が溜まって来ていて、どうにも落ち着かない。順番、順番と思っているのだが、ついつい気が散る。どこかで、すっきりさせたいのだが、すっきりしてしまったら、やることがなくなってしまうのかも知れない。まぁ、適度に雑用が気になる程度が良いのかも知れない。

2017年2月17日 (金)

宅地を売った

2017021701宅地の売買契約。田舎の宅地を売った。売ったお金に相当する借用書を妹が既に準備していた。現金は目にすることもなく、銀行間で、勝手に動いて行くわけだ。後は、税金だけが俺の所に回って来るのだろう。元々買いたいと言っていた人に売ったわけだから、相対で取引すれば、不動産屋への手数料など発生しなかったはずだ。買主が交渉もしないうちに、売地の看板が立ってしまったから、不動産屋の仲介手数料が発生してしまったわけだ。これで、私としては、大きなイベントが解決したことになる。妹に、借用書通りに、振り込みをしてやれば、お役御免となる。

田舎は寒かった。雪は、ほとんど残っていなかったが、風が冷たくて寒い。しかし、家まで戻って来たら暖かい。関東では春一番が吹いたらしい、伊豆に住む友人からは、満開の桜の写真が送られて来ていた。売った宅地には、何の思い出もないから、構わないのだが、どういう経緯で私の手元に相続されたかの経緯を、買主のオバサンは良く知っていた。そんな話しは、両親からも聞いたことがなかった。田舎の人達は、良く知っている。

2017年2月16日 (木)

リフォーム

2017021601田舎まで来た。親の残した家をどうするかという話しになっていた。売るとなると、叩き壊して、すべての物をゴミにして処分しなければならない。ちょっと可哀想かなという思いもある。妹が、少なくとも住める程度までリフォームしたいが、リフォームにかかるお金が足りないと言う。だったら、私の持っている田舎の宅地を売れば、リフォーム代の一部になるだろうと話した。そこで、妹は、そのお金に自分も追加するつもりで、リフォーム代が出るかどうかの見積もりのために、業者を呼ぶことになっていた。かくて、田舎の家まで来たわけだ。

複数の業者がやって来た。明らかに性格が違う。どちらも、ある意味では好感が持てるが、性格的には対極にあるような業者だった。そのうちの一社が、夕方には見積金額を連絡して来た。妹は、見積金額に喜んでいる。しかし、私は複雑だ。リフォーム費用は、半分ずつ負担するというつもりで、私の宅地を売ることにしたのだ。ところが、リフォーム代は、私の宅地を売った金額で賄えそうなのだ。それなら、私にも少しはお小遣いが残るかと思いきや、リフォームしたらと提案したのは私なのだからと、全額持って行かれそうなのだ。

鍵を渡すから、いつでも使っていいよと言っているが、あいにくと、ここまで来る気はない。家の手入れをしたり、電気代を払ったりしているのは、妹なのだから、まぁ別荘がわりに使えるように直すのも良いだろう。妹の息子達は、言下に、要らないと断ったそうだ。まぁ、私の家を含めて、すべてが、いずれは彼等の不動産となって残るのだろうが、残されて困るまでは考えたくないだろうな。

2017年2月15日 (水)

プリンタ

2017021501新しいプリンタが届いた。今までのプリンタと比べると格段に小さい。人生でお世話になったのはE社であるが、やっぱりC社の製品を選んでしまった。格段に小さくなったのは良いのだが、だいぶ軟な感じがして、古い製品の頑丈さが失われた感じがする。乱暴に扱うと、ガタガタと悲鳴をあげる。プリンタというのは繋げば使える物だと思っていたら、製品が自分でゴソゴソとセットアップをするのを、ひたすら待たなくてはならない。ちょっと紙の入る量が少なくなった気はするが、家庭用なのだから、こんな物かも知れぬ。

2017年2月14日 (火)

バレンタイン

2017021401アダルトサイトの料金が未納になっておりますというメールが携帯に入って来た。あいにくと、私の携帯はガラケーなので、アクセスする手段を持っていないのですけど。相手の番号を警察に通報してやろうかと思ったが、通報先を知らない。大半の人は無視するだろうけど、こういうメールを受け取って、焦る人も居るんだろうなぁ。身に多少でも覚えがあると焦るかも知れない。まぁ、千三つで、ひっかかる人が居れば、採算に乗る商売かも。新規開店の商売より確率がいいから、こういうたぐいはなくならないのだろう。

世の中はバレンタインデーだそうな。昔は義理チョコならもらったこともあるが、今じゃ、そんな話しも聞かなくなった。田舎に引きこもったジジイには、何も届かない。せいぜい詐欺メールが届くくらいだ。

2017年2月13日 (月)

権利書

2017021301土地の権利証を発見。と言うか発掘した。田舎の宅地だけが売れることになった。田畑は残ったままだ。前々から欲しいと言う人が居たから、売れそうではあったのだが、当初に私が提示した金額が高すぎたとみえて、その後交渉する連絡が絶えていた。しかし、妹が、そのお金が必要だと言って来た。要するに、私が自分の相続した土地を売って、そのお金は妹が持って行くというわけだ。それって、土地代の2倍分だけ、俺の相続額が少ないということになる。いわゆる争続だ。妹には、昔から頭が上がらないから、仕方がなかろう。

しかし、一瞬だけ俺の所をお金が通り過ぎて行くわけか。いつも一瞬でお金が通り過ぎて行く人生を生きて来た身としては、この際、欲しい物は買ってしまおう。前々から壊れかけていたプリンタをポチッ。ハードディスクもポチッ。本もポチッ。次はメガネも買い替えに行こう。本当は車も欲しいけど、あいにくポチッするわけにも行かない。しょせん、欲しい物といってもたいしたことはないな。貢いでくれる掃除のオバサンとか居たら欲しいんですけどね。

2017年2月12日 (日)

修理

2017021201天井回りの木が落ちてしまったのを修理に来てくれた。自分でボンドで止めてみたのだが、うまく出来なかったのだ。しかも、隙間が出来てしまう。釘で打ちつけていたから、そんなことして、跡が残らないかと思って見ていたが、ちゃんと頭を打ち込んでいた。隙間は、何か落ちてませんでしたかと聞かれた、そんな物を見た記憶はない。ゴソゴソとやっていたが、隙間を埋める木片を作って埋め込んでくれた。素人には真似ができない作業をするのを感心して眺めていた。綺麗に仕上がって満足している。しかし、そのおかげで昼飯を食い損なった。空腹。

2017年2月11日 (土)

建国記念日

2017021101久しぶりに風呂に入った。この前、風呂に入ったのは、先月のことだ。シャワーを浴びたのだって、4日前のことだ。さっぱりした。建国記念日だったらしい。そもそもの決め方が、相当にいいかげんな話しだし、右翼とかいう人達に、別の解釈をされたりする問題はあるが、建国記念日そのものは悪くないと思う。日本ほどアイデンティティの乏しい国は無い。海外へ行った時に、何人かと聞かれたら、日本人と答えるだろうが、それ以外に、日本人だと思う機会は無いだろう。まわりが、ほとんど日本人で、隣り村へ行ったら異国人ばかりということもない。日本の国に住んでいることを忘れているから、政治にも関心がなくなる。いつのまにか他人事の話しになってしまう。少なくとも、日本というアイデンティティを持つようにならなければ、自分達の国が良くなるわけがないと思う。

2017年2月10日 (金)

バッキャロ~

2017021001午前中に起きた。だから、寒いけれど市役所へ書類を取りに行く。申請書類を記入している途中で、自分のボールペンのインクが切れた。バッキャロ~。自分のペンではなくて、机に置いてあったのを使った。書類をもらって、市役所の喫煙場所で煙草を吸おうとしたが、ライターに火が付かない。バッキャロ~。朝起きた時に、腰には鉄板が入って、足の裏には鉛の塊があるような感じで、これでは按摩に行くしかないと思っていた。そこで、按摩屋さんに電話を入れた。市役所からの帰り道にあるからだ。ところが午後1時以降じゃないと駄目だと言う。こちらは、午前中に市役所に来ているのだ。そのまま寄れないじゃないか。バッキャロ~。帰りにコンビニに寄った。煙草を1カートン買うと、いつもはライターを付けてくれた。ところが、ライターは付けられなくなったと言う。ライター1個余分に買うことになってしまった。バッキャロ~。3年前の仕事が追いかけて来ている。至急片付けないといけない。バッキャロ~。

2017年2月 9日 (木)

吹雪

2017020901帰って来ました。空港の外へ出たら雪が降っていた。昔は、一晩寝るまでは寒さを感じないと思っていた。同世代の友人達も同じ事を言っていた、暑い国から、真冬の日本に着いても、起きてさえいれば、寒さを感じないで居られた。一眠りするまでは大丈夫だったはず。夜行便でも、小説を読んでいたから、全く眠っていない。違った。強烈に寒い。これって歳のせいか。もはや肌が防寒着の役割を果たせるほどの強さを持たなくなったのだろうか。しかも、吹雪だ。ノーマルタイヤの車では、雪が積もってしまったら帰れなくなる。スリップに慎重になりながらも、雪が積る前に帰り着かないとヤバイから、速度を上げるという相反する問題を考えながら家に帰って来た。

帰国便の空港は、2月の頭から新ターミナルになっていた。誰が設計したのか知らないが、延々と歩かされる。お客など居ないブランド物店がずらりと並ぶ。それも、イミグレの中が既に店内になっている。喫煙室はあった。しかし、イミグレの手前でライターを取り上げられる。以前のターミナルでは、持っているライターは取り上げられても、鞄の中に押し込んでおけば、透視機械にひっかからなかった。しかし、新ターミナルでは、鞄の中の物まで取り上げられる。だから、喫煙者は誰も火を持てない。こういう場合は、喫煙室にライターが備え付けで置いてあるものだ。

しかし、ライターなど、どこにも無い。喫煙室はあるけど、煙草が吸えないという状況に追い込まれる。ライターを借りようとやって来る強者も居るのだが、誰も持っていない。たまに、マッチを持って、すり抜けて来た人も居る。私だって、ライターを全部取り上げられたのだから持っているわけがない。だから、火の付いた煙草を貸してあげた。誰にも秘密の武器があることは教えてあげない。この状況は、何度か他の国で経験済だから、最終兵器を用意している。ニコチン中毒には必需品のUSBである。

2017年2月 8日 (水)

終わり

2017020801あと1時間ほどしたら、服を冬服に着替えてから空港に向かいます。空港までが暑いだろうなぁ。夜行便で帰る予定です。一応、この仕事は、これで終わりのはずなんだけど、終わりと認めてもらえるかどうかは分からない。でも、任期は、明日の成田到着までなんです。

2017年2月 7日 (火)

残りわずか

2017020701残りわずか。何とか、持って来た煙草は持ちこたえたが、缶コーヒーは尽きた。とうとう、この町とも明日でお別れ。自分で来ることはないだろうから、何か仕事が欲しい。しかし、そんな仕事がみつかるとも思えない。4年前にも同じようなことを考えていた。もう4年も経ってしまったのか。時間の経過が加速しているように感じる。

2017年2月 6日 (月)

何なの

2017020601帰る直前になると、今までやって来た仕事を全否定するようなメールが飛んで来る。そんな話をするなら、一番最初にすべきだろう。何を言われようと、もう対応もへったくれも、知ったことじゃない。しかし、もっと不思議な人達も居る。この国を発展させるには、非関税障壁を設けるべきだと言う。そんなことをしても、国内産業が育つわけがない。そもそも世界市場を持っていなかった国が、経済開放されたからと言って、自力で産業発展すると考えるのは、時代錯誤も甚だしい。外資を如何に導入するかがポイントのはずだ。外資導入は国境地帯でやるべきだと言う。外資に近いからだそうな。アホちゃうか。産業の発展には人材が必要なのだ。辺境の地で集まるのは、教育も何もない人達だけだ。そんな所に、外資が立地するわけがない。どうも不可思議な信念で凝り固まった人達は、私達の話が地元に受け入れられたという証拠書類を見せろと言っている。何なのだ。

2017年2月 5日 (日)

日曜日

2017020501現在のホテルは駅裏だが、お昼は駅前の店まで食べに行った。線路を越える道は、ちょっとした距離である。暑いから、ちょっと距離感があるのだが、実際に往復した時間を考えると、それほど遠いわけでもない。この町で最後の日曜日と思えば、多少は歩き回らないともったいない。

2017年2月 4日 (土)

いちば

2017020401ホテルから徒歩圏で行ける場所としては、マーケットくらいしかない。線路横のマーケットなのだが、いわゆる土産物屋が並んでいる。行って歩き回って帰って来て、1時間ほどの距離だから、それほど遠いわけではないが、行きは良い良い帰りが怖いで、帰って来る頃には汗だくになっている。今一つ足を止めるような物が置いてない。市場の片隅では、木彫りを作って磨いているお兄ちゃんが居る。店に置いてあるのは、濃い色の木で出来ていて、ちょっと目には、もっともらしいのだが、お兄ちゃんが磨いているのは、そのあたりに転がっていそうな木である。線路の方に回ってみたら、オジサンがスプレーを使って、濃い色のニスを木彫りに吹き付けていた。てぇ、ことはですね。市場で大量に売っている翡翠も、色付けなのかも知れない。多少とも、この町の雰囲気を味わっておかないと、ここまで飛んできた意味が無い。

2017年2月 3日 (金)

間違い

2017020301ホテルと和食屋との間を往復するだけの毎日。自分の書いた文章をチェックするのは至難の業だ。間違いに気づかない。数字が3桁違っているのを発見した。普通に考えたら、あり得ない数字を書いていながら、気付いていない。昨日は、どうして逆転するんですかという素朴な疑問メールが飛んできて、初めて自分の大間違いに気付いた。誰かの目が入らないと、大間違いをやってしまいそう。

2017年2月 2日 (木)

日本語版

2017020201毎日、昼飯と晩飯を食べに通う道の写真です。英語の報告書を日本語にする作業に専念してました。今日中に仕上げないといけないのだが、だんだん飽きて来る。あちゃぁ、これ間違っていると気付いても、英語の方は既に渡してしまっているから、日本語の方だけ変える。誰か暇人が突合せをすると気付くかも知れないが、最終版までに直せば良かろう。日本語から英語にする作業よりは、よほど楽なのだが、そもそも発想法が違うから、必ずしも訳せるわけでもない。身体をまったく動かしていないのに、お腹だけは減る。今晩は、オニギリと天プラウドンとトンカツと決めて食べに行った。少々、食べ過ぎだったかも知れない。

2017年2月 1日 (水)

スパム2

2017020101この晩飯は千五百円ほど。今日初めて気づいた。飛んで来るメールが、相手に関係なくスパム認定されてゴミ箱に入ってしまう。相手先が問題かと思ったら、私のメールもスパム認定されると連絡を受けた。メールを出しても、相手に届いたかどうがが分からない。スパムメールはゴミ箱に入ってしまうので、普段は気にせずに削除していたが、これからは注意深く見直さないといけない。どこから出した時に、どんな条件が重なるとスパムに仕分けされてしまうのかが分からない。

2017年1月31日 (火)

スパム

2017013101本日の晩飯。多少、物足りない感じがしないでもないが、これでも1800円もするのだから、あまり贅沢は言えない。ホテルの並びあたりの店だったら、まあ500円も出せば、飯は食べられる。

海外へ出て不思議なことは、スパムメールが減ることである。日本に居ると、毎日数百通のスパムが入って来る。ところが、海外へ出ると、数十通に減る。メールサーバは同じなのに、何故にこんな現象が起きるのかが理解できない。スパムの送り手は、メールサーバに向けて送っているのであって、相手の居場所など知るはずがない。知るはずがないと思っていて、実は知られていたりするのだろうか。

2017年1月30日 (月)

お籠り

2017013001ホテルでお籠りで仕事。ウチで仕事しているより良いことは、部屋でガンガン煙草が吸えること、食費が出張費の中で賄えること、部屋の掃除をしてもらえること。これが揃っていれば、どこでも良いのですが。

2017年1月29日 (日)

銃撃戦

2017012901たった今、飛行機で首都へ向かった人からメールが入り、国際空港で銃撃戦があったと連絡を受けた。全員が飛び立った後の事件らしい。確かに、何が起きても不思議はないような情勢になって来ています。民族対立というか宗教対立が激しくなり、辺境では殺戮が続いているようですが、情報はどこからも漏れて来ません。辺境だけの話しかと思っていたら、とうとうこの町まで飛び火し始めたようです。

昼間、あまりにも太鼓の音がうるさかったので、ロビーへ降りて行ったら、獅子舞が来ていました。楽団と獅子舞が、どかっとトラックの荷台に乗って、お布施稼ぎに走り回っているようです。この国のお正月は4月なので、テトや春節とは無関係に、町の風景が変わらないと思っていましたが、便乗商法だけは、どこにでもあるようです。次に来た一団は、どうも入口で追い返されたようで、トラックに乗って去って行きました。

昔の日本でも、獅子舞の門付けは、どこにでもあったのですが、今は見かけなくなりましたね。小さい頃に田舎に居た頃、家の前に獅子舞が立って踊っているのを見に出たいと思っていたら、バアサンから「玄関を開けるんじゃないよ」と怒られた記憶が鮮明に残っています。それで、初めて獅子舞には、お金が要るんだと知りました。この町の相場はいくら位なんでしょうかね。

2017年1月28日 (土)

本屋さん

2017012801町の本屋さんです。この風景は、懐かしい。ホテルに籠って、お仕事してました。遅々として進みません。とにかく急いで片付けないといけないのは分かっているのですが、ノロノロとしか進まなくて、どうなることかと感じてます。せっかく異国の町に居るというのに、ホテルの部屋に籠っていたのでは、日本に居るのと同じです。お昼にラーメンを食べに行き、夜は、うどんと親子丼。食べてる物も日本と同じです。灰皿がすぐに一杯になります。

2017年1月27日 (金)

キツネが出た

2017012701この道端で売っているズボンは、1本250円です。和食屋で、オジサン達が大声で話していたのを漏れ聞くところによると、この町では、女の子のお持ち帰り値段が8千円らしい。ズボンは安いが、そちらは少々高いな。でも、まったく関心を持てなくなってしまったのは、とても哀しい。

朝から3時間の会議。昨日まで続けて飛んできていたメールでは、すべての仕事を全否定するような内容だった。前回の全体会議では、「この仕事は、この国のためにならない」という発言までされて、議事録に残ってしまっている。だから、会議に出席する全員が、大変なことになると、それなりの覚悟を決めて、回答書も用意して出かけたのだ。ところが、まるで違った。非常に友好的な上に、とんでもない発言をしていた人からは、社会人として恥ずべき内容だったとお詫びまで飛んできた。

全員がキツネにつままれたような雰囲気。この仕事は、ちゃぶ台返しに合うだろうとまで想像していたのに、すべての内容を了解された。何が起きたのか、誰にも分からない。昨日まで敵対関係にあった人達が、突然友好的になるような政治力は誰も持っていない。少なくとも、昨日の夜までは、こちらは敵前上陸状態にあった。上陸したら、弾が飛んで来るのじゃなくて、友好歓迎されてしまったのだ。何かが、どこかで起きたはずだが、さっぱり分からない。

2017年1月26日 (木)

火事渋滞

2017012601ホテルに着いたら、フロントの女性達が「Welcome Back」と言ってくれた。和食屋へ行ったら、店員が「お久しぶり」と言ってくれた。今朝は、非常に焦った。ウチから電車で成田へ行く方法を知らないから、車で出かける。常磐道と圏央道を経由すると1時間半くらいで着く。東京に居た頃よりは、だいぶ遠いが、まぁ車なら何とかなる距離である。一応、渋滞の危険も考慮して、30分の余裕を加えて、家を出る。ところが、常磐道を少し走ったら、「火事渋滞80分」と表示されていた。どこかの馬鹿が車を燃やしたらしい。延々と車が進まない。これは、今日は乗り遅れて出発出来ないかも知れないと覚悟した。

確かに、黒焦げになった軽乗用車が転がっていた。この道は、軽がとんでもない速度で走る危険な道である。時々、燃えてくれても構わないのだが、飛行機の出発時間に間に合わないような真似だけはしないで欲しい。何とかチェックイン出来た。富士山が綺麗でした。スッチーさんと、綺麗ですねと話す。彼女は、赤色航空の地方路線で、鹿児島を起点に10年以上乗務してきたらしいが、転職して青色航空の国際線に乗ることになったらしい。それにしても、最近の赤色航空は路線が本当に少なくなった。昔、飛んでいたほとんどの路線が消えてしまった。替りに、青色航空がどんどん路線を増やしている。

2017年1月25日 (水)

明日から出かけます

2017012501明日から出かけて来ます。しかし、飛んで来るメールは、どうにも雰囲気が悪い。まぁ、いいか。

2017年1月24日 (火)

雪は降っていません

2017012401全国的に大雪だそうですね。北海道では、マイナス30度以下になったらしい。実体験としては、マイナス30度はありませんね。モンゴルで、外の気温がマイナス30度と聞いても、外へは出ませんでしたから。モンゴルでは、誰もマイナスなんて言葉は付けません。今日は14度とか、7度とか言います。7度の方が14度より、はるかに暖かいのです。もう0度なんてなったら、春の気分でした。夜のテレビ番組で、明後日から出かける町の街歩きを放送していました。見覚えのある町ですが、あの距離は、1日で歩けないだろうと、またもや感じてしまった。もしかして、カメラマンは歩いたのだろうか。昔、ハノイの街歩き番組があって、あの距離を歩いてやろうとしたら、フラフラになって途中で諦めたことがあります。もっとも、カメラマンなんて種族は異様な体力があるとしか思えませんけどね。

2017年1月23日 (月)

インターネット

2017012301中国が、またインターネットの規制を強化しようとしているらしい。他の国でも、アクセスできないサイトがあるのは、時々経験する。日本は、多分、規制をかけていないとは思う。しかし、元々、どこにアクセスするかは、検索サイトから選ぶわけだから、検索エンジンにひっかからないようにしていれば、規制をかけているのと同じ効果が得られるはず。元々、インターネットは、すべての情報を共有しようという意図から開発されたものだが、共有されると困る人達も多いということだろう。そのうち、インターネットという言葉も死滅する時代が来るかも知れない。しかし、携帯電話が、これだけ全世界に普及し、メールなどで、あらゆる情報が飛び交う時代に、そこに規制をかけるのは並大抵の技術ではないはずだ。どんな発展を遂げるのかには、多少興味が湧く。

2017年1月22日 (日)

ぼけ

2017012201日付を間違えていたことが1件あったが、まぁこれもボケの始まりかも知れない。悩まずに、ひたすらぼけ~っとしていよう。

2017年1月21日 (土)

中継

2017012101真夜中、トランプ大統領就任の中継をやっていた。それにしても、遠いワシントンからの映像が綺麗に映るものである。昔、ケネディ大統領暗殺の時の中継ですら、すごいと思ったのに、時代が変わった。きっと、そのうち360度すべてが見渡せる中継が行われるようになるのだろう。バーチャルで、その場に居るような中継が可能な社会がやって来たら、人と会う方法も変わるだろうし、買い物も変わるだろう。技術的には、ほとんど問題は残っていないのだから、時間だけの問題かも知れない。家の中で歩いているだけで、パリの町を散歩しているのと変わらなくなったら、果たして皆が実際に出かけるだろうか。

報告書を送ってしまったので、あとは現地へ出かけるのを残すだけとなった。しかし、何か空しい。今回の仕事では、一体、自分がやったことに意味があるのだろうかと疑問を感じ始めた。こんなことは初めてだ。それなりに苦労をして、現地も歩き、資料も集めて、コツコツと、それなりに時間をかけて考えて、結果をまとめたはずだ。でも、役に立つことをやったとは思えない。報告書を見た人が、何か参考になる情報を得ることが出来るかと言えば、まったくそんな風に思えない。あぁそうと言って、放り投げてしまって終わりという感じがする。自分は何をやって来たのだろうか。

2017年1月20日 (金)

50分

2017012001家の玄関を出てから会社の自分の席まで何と50分で着いた。新記録かも知れない。道がどこも渋滞していなくて、つまってもいなかった。車を飛ばしたわけでもない。普通に走れば、何もなければ50分で着く距離だったのか。今日は雪かも知れないというので、皆が車を避けたのが、すいていた原因かも知れない。確かに家の近くでは3°と寒かったが、都心に入ったら5°になった。だいぶ気温差がある。しかし、雪がチラつき始めたので、すぐに帰って来た。ノーマルタイヤで雪道を走りたくない。

«あぁ