2016年12月 4日 (日)

武蔵

2016120401すごい番組をやっていた。沈没した戦艦武蔵の破片を繋ぎ合わせて、コンピュータ上で再現していた。画像処理でも、すごいことが出来るものだ。破片を1つずつ取り出して組み合わせて行ったのだろうか。それとも、図面に当てはめて行ったのだろうか。いずれにしても、気が遠くなりそうだ。

2016年12月 3日 (土)

お籠り続き

201612030110時頃にインターフォンが鳴った。駅前に、何でも相談できる場所を作ったので、お悩みやお困りのことがあれば来て下さいと言う。面倒だから、はいはいと言って返してしまったが、一体何だったのだろう。若いお姉さんだったから、連れ込んで、あなたの身体が欲しいとか言って悩んでみれば良かったのかしら。しかし、何かなぁ。多分、宗教団体だろう。一週間、家に籠っていた。

2016年12月 2日 (金)

午後3時

2016120201夢の中で、誰かにパソコンを処分されてしまい怒り狂っていた。長い旅から帰ったら、すべてが変わっていて、俺の持ち物が無くなってしまっていたのだ。確かに、そんなことが起きたら途方に暮れるだろう。目が覚めたら午後3時だった。世の中は何も変わっていなかった。

2016年12月 1日 (木)

何でもありか

2016120101国会を延長して、何でもかんでもムチャクチャな法律を強行採決しようとしている政府に対して、誰も文句が言えないのは変じゃないですか。お隣りの国よりも、酷い状態になっていると思うんですが、あの人達は選挙で選ばれているから、何でもありなんですか。

2016年11月30日 (水)

賭場

2016113001とうとう、日本国は賭場を開帳するらしい。雇用確保と観光客誘致とか言っている。それって、あの人達と同じセリフと違いますか。恥ずかしくないのかしら。別に、堅物が良いと言うつもりはありません。しかしねぇ、賭場に行きたけりゃ、近場の国でも行けば、いくらでもあるでしょう。わざわざ国内に賭場を作ることはないでしょう。麻薬も売春も紙一重ですよ。他人に迷惑をかけなきゃ何でもありって言い出したら、終わりじゃないですか。今の国会じゃ、強行採決したら何だって成立してしまう。せっかく、それなりに美しい国だと思っていたのに、とうとうそこまでやりますか。オリンピック会場に賭場を併設したいんでしょうか。恥って言葉を、議員さん達はご存知なんでしょうか。

2016年11月29日 (火)

お籠り

2016112901一日お籠り。

2016年11月28日 (月)

貧乏

2016112801貧乏だと思う。最近は、2日に一度、3食分をコンビニで買って来る。1日で一食だと、どうしてもお腹が減る。中間の真夜中に一食を加えると何とか持ちこたえる。あとは、鍋を作って、ご飯を食べる。冬場は、これで乗り切れる。どっかで、美味しい物を食いたいなぁ。鰻重とか、旨い寿司とか、フランス料理とか。昔は、色々なレストランへお姉ちゃん誘って行ったのになぁ。夢のまた夢になってしもうた。ロト7を買って来た。望みは、これ位だろう。

2016年11月27日 (日)

たいくつ

2016112701たいくつだ。寝ること以外に何もすることがない。お金があれば、欲しい物はあるし、行きたい所もある。しかし、お金を使うのは怖い。老後を遊んでいる人達を見ると、相当程度に余裕があるのだろうと感じてしまう。今後、何が起きるか分からないから、ひたすら節約して暮らす以外にない。こんな生活が死ぬまで続くとなると相当につらいと思う。気軽に遊びに行けるような所はない。じっと家に籠っている以外に何もない。食料がないことに気付いたので、今晩は鍋とご飯にした。

2016年11月26日 (土)

カストロ

2016112601カストロ議長が亡くなったそうだ。

2016年11月25日 (金)

足裏

2016112501_2足裏が痛い。思い切り押して欲しい。色々と試して、何日も我慢していたのだが、そろそろ限界だ。足裏を揉んでくれる店がないかとWEBで探した。都内なら、どこにでもある店だが、ここらあたりは、そう簡単ではない。なんとかみつけた。雑居ビルの怪しげで暗い階段。しかし、店は清潔で、悪くなかった。足の裏を揉んでもらうと快感。この頃は、肩も凝っているのだが、脚のむくみの方が気になる。

2016年11月24日 (木)

2016112401雪が降るはずだと思って待っていたら、夜が明けていた。夜が明ける頃には、雪が吹雪いていた。東京は54年ぶりの11月の積雪らしい。しかし、このあたりは違うだろうなぁ。それにしても寒い。

2016年11月23日 (水)

祭日かぁ

2016112301今日は特に急ぐ用事もなし。市役所で聞きたいことがあったので、市役所まで行くことにした。車がないと行けない距離である。満杯の駐車場に停める場所がなくて、適当な路上に車を停めて、市役所へ。駐車場が満杯だったのに、市役所の中に入ったら、ガランとしていて暗い。窓口は全部シャッターが下りている。「あれ?」と言ったら、守衛のオジサンが「今日は勤労感謝の日です」と言った。祭日だったのね。知りませんでした。なんで、駐車場が満杯なのさ。隣りで何かイベントをやっているんでしょと守衛のオジサンは話していた。

2016年11月22日 (火)

痛いなぁ

2016112201比較的大きな地震だなぁと思いながら、再び寝る。都心まで電車で出る。地震でダイヤが乱れておりますとアナウンスをしていたが、来た電車に乗るだけの身としては関係ない。車が修理からあがってきた。頼んであった部分は、もちろん修理は終わっていたのだが、自動車屋さんが、相当数の跳ね石で傷ついていますと話していたそうだ。確かに、あちこちに小さな石の当たった跡がある。ボンネットだけでなく、フロントガラスにも付いている。常磐道は、トラックが多いからだろうか。時々、ピシッと銃弾のような音を聞くことがあるが、多分、そのせいだろう。せっかく傷を直した車を再び傷つけてはならないと、緊張して運転して帰って来たら、ちょっと疲れた。歯医者の治療費で約百万、自動車の修理で約10万、俺ってお金持ちかもね。そんなわきゃないだろ。

2016年11月21日 (月)

カラスと一緒に

2016112101カラスと一緒に帰りましょというメロディが午後4時に流れるようになっている。冬になったということだ。母が生きていたら91歳になっていたはずだ。自分は果たして何歳まで生きられるのだろうか。目標は百歳越えだが、だんだん自信がなくなって来た。30年ほど昔、バブルの真っ盛りだった頃に、誘った女の子も同じ誕生日だった。でも、とっくに50歳を越えて、お婆さんになっている。いやだ、いやだ。それなのに、仕事メールだけは容赦なく飛んで来る。

2016年11月20日 (日)

認知症か

2016112001昨晩というか、今朝というか、パソコンを立ち上げたら東海岸の友達からメッセージが飛び込んで来た。15年の歳月が過ぎている。可愛い1歳の娘が居たはずだと思ったら、もう16歳で、弟まで居た。月日の経つのは早いものだ。実は、友達がどこに居るかも知らなかったし、向こうも私がどこに居るかは知らなかったはずである。しかし、メッセージがやり取り出来るなんて、すごい世の中になったもんだ。実は、パソコンを立ち上げたのには理由がある。今日は、英語の試験を受けに行こうかと思っていたのだ。受験票も鉛筆も用意して、さて、問題をちょっと見ておこうかと思ったのだ。が~ん。英語が読めないのだ。ヒエログリフを見ているように、目の前に並ぶ記号が見えるだけ。自分の頭が、どうかなってしまったのかと思った。単語が理解できないのなら許せる。知っている単語が少ないだけだ。しかし、そうではなくて、すべてが記号の羅列に見えてしまうのだ。何か頭の配線が切れ始めているのではないかと思ってしまった。これって、認知症か。そんなわけで、試験に行くのはやめて寝ていた。単なる言い訳けなら良いのだが。

2016年11月19日 (土)

SIM2枚さし

2016111901SIM2枚差しのスマホが登場してきたらしい。2枚差しは、以前からあったが、両方のSIMで待ち受けが出来るそうだ。これは、ちょっと画期的かも知れない。若い頃だったら、すぐに飛びついただろう。海外に出た時に、2つの携帯を持ち歩くのが面倒だったからだ。しかし、今じゃあんまり必要性を感じない。この頃は、海外で携帯を使うこともやめてしまった。日本でも、ほとんど携帯を使わないのだから、当然かも知れない。今の私にとって、携帯電話はスイカになっている。

2016年11月18日 (金)

歯医者へ

2016111801歯医者へ。電車で片道1時間半の長旅である。往復3時間は、ちょっとした小旅行と言える。脱臼したインプラントの除去手術は、30分ほどで終わった。とにかく痛いことは、すべて苦手である。歯医者で麻酔注射されるのが痛い。麻酔されてしまえば、後は、大きな音がしようが構わないのだが、チクッとする注射針が怖いのだ。それにしても、派手な電車だった。

2016年11月17日 (木)

はがき

2016111701今の時期になると喪中葉書が届きはじめる。両親を送ったという葉書には、それは長生きできて良かったねぇという思いがする。しかし、友人が送られたという葉書は悲しい。もう会えないのかと思うと、やりきれないものを感じる。いつのまにか、住所録に居なくなった友人達の名前が目立つようになってきた。携帯電話に登録してある番号も、削除しないから、永遠にかけることがない番号がポツポツと含まれるようになってきた。友達は長生きして欲しい。

2016年11月16日 (水)

なんだかなぁ

2016111601福島から横浜に避難した子供の手記が話題というか、問題になっている。いじめへの学校側の対応は、面倒な責任逃れ以外の何物でもないのだが、原因は、いじめをした側の親にあると思えてしまう。親達の差別意識が根っこにあるように感じて仕方がない。

2016年11月15日 (火)

車と食料

2016111501車を修理に出してしまったので、車がない。田舎では、車がないと生活していけない。すぐ近くにスーパーがあるのだが、少ない品数を広い面積に並べた発展途上国に良くあるタイプのスーパーである。発展途上国では、洋服屋の壁面に洋服が貼られていたりする。壁が一面に埋まっているのだが、品数があるわけではない。やっぱりコンビニの方が品数が多い。でも、歩くと、ちょっとした距離である。しかも、帰りはプラ袋をぶら下げて来ないといけない。あんまり買いすぎると重くなる。でも、何度も行きたくないから、2日分ほど食料を仕入れて来た。いや、正確に言うと、1日分の食料で、2日持たせようと考えただけだ。

2016年11月14日 (月)

席を譲られた

2016111401ショック。とうとう席を譲られてしまった。今まで、電車で席を譲られるのだけは避けようとして来たのに、ちょっとした油断。不覚だった。車を修理に出したので、会社からの帰りは電車だった。地下鉄で約1時間ちょっとかかる。大体は、どこかで誰かが降りるはずだから、そしたら座れば良いかと思いつつ、電車の中ほどに乗った。中ほどなら、どこにも近い。その瞬間である。目の前の男性が、席をどうぞと言って立ってしまった。結構ですと断ってみたが、次で降りますからと言われて、座ってしまった。あ~ぁ、ついに席を譲られるような見かけになってしまったのか。そこまでヨボヨボに見えたのか。いかにもくたびれたジジイに見えたのか。情けないなぁ。脱臼したインプラントは、やり直さないと、入れ歯すら固定できないと歯医者で言われて、覚悟をしたのだが、そこは内側の話し。外側だけは、もう少しつっぱり続けたいと思っていたのに、限界のようだ。

2016年11月13日 (日)

トランジット税

2016111301入国税や出国税のかかる国があるのは知っていたが、タイではトランジットにも税金がかかるらしい。まぁ、通ることはないから構いませんけどね。

2016年11月12日 (土)

香箱蟹

2016111201妹の家で、香箱蟹をご馳走になって来た。今の時期しか食べられない蟹である。外子も内子も一杯の美味しい蟹だが、そんなにたくさん食べられるものではない。妹は、毎年、北陸から生きたままの香箱蟹を取り寄せている。金沢に住んだことのある彼女にとっては、冬の必需品というわけだ。田舎の家や土地をどうするかを相談されたが、困った問題ではある。売ろうとしても、売れるような場所にあるわけではない。売る前に、両親の痕跡をすべて処分しなければならない。それも、子供達にとっては、一気に片付けられない問題だ。江戸時代に建てられた蔵があるのだが、誰か古い建物が欲しい人が居たら、持って行ってくれないだろうか。

2016年11月11日 (金)

お酉様

2016111101毎年、会社で恒例のお酉様への参拝。一の酉の日です。朝の10時に雷門集合。僻地に住む私は、8時前には起きないといけない。なんとか頑張って10時に到着。やっぱり遠いなぁ。雷門から鷲神社まではタクシーで行こうよと話しあっておいたのに、一人がさっさと歩き始めてしまったので、パタパタと着いて行く。皆の歩くのが早くで、追いかけるだけで息が切れそうだ。来年の平穏を祈って参拝。「仕事成就」のお守りがあったので買った。皆に、買えと言われたこともある。帰りはタクシーだろうと思っていたら、国際通りを通って田原町まで歩くと言う。これも遠いんだなぁ。途中で、浅草今半の本店があり、結局6人分を支払うことになった。俺って一番貧乏かも知れないんだけどなぁ。でも、この仲間が居たから、今日まで生きて来られたのだから感謝だろう。

2016年11月10日 (木)

困った

2016111001まいったなぁ。出張予定のメールが飛んできたのだが、年末のすべての予定を入れてしまって、ホテルの予約までしているのに、そのど真ん中に予定が入るとなると、キャンセルしまくりになる。病院の予約などは、動かすと、初診扱いとなってしまう。健康診断だって、動かしたら半年先まで予約が取れないだろう。それにしても、どうして、そんな時期なんだよ。他の仕事がないから、従わざるを得ないが、困ったことだ。

2016年11月 9日 (水)

終わってしまった

2016110901終わってしまったなぁと感じる。別にアメリカのことなんかじゃありません。私の人生です。歯医者へ行った。前歯に仮歯を入れた。麻酔は痛い。先生から「良い話と悪い話があります」と言われた。良い話は、先日インプラントを挿入し直した前歯の部分は、きちんと定着しているということだった。悪い話は、左上のインプラントが既に脱臼してしまっているという話だった。つまり、左上のインプラントは既に使い物にならなくなっているということだ。

さらに百万円以上かけて、インプラントをやり直すだけの経済的余力は、私には残っていない。株価だって、いつのまにか1千万円の損害が出ている。この先は、年金を頼りに食べて行くしかない老人である。貧困老人には、インプラント手術を続けるのは不可能なのだ。これまで、インプラント手術に、どれほどのお金をかけて来たことか。とうとうインプラントを諦めて、入れ歯にしなければならない時期が来てしまったということか。あまりにも哀しい。

終わってしまったのかと感じる。外は木枯らし1号が吹いているが、私の心の中にも木枯らしが吹いている。昨日は、NHKのニュースで、インプラント手術の問題を放送していた。私は、定期的に手入れに通っている。それでも、骨が溶けて脱臼してしまっているのだ。自分の骨がどうしようもないのだから、諦めるしかないのだろう。お金があれば、もう少しは、自分の歯のようなインプラントを続けられるかも知れない。しかし、限界だなぁと思う。

2016年11月 8日 (火)

ガラケー

2016110801この写真は、日本ではありません。なんだか、どこにでもある普通のファッションなんですね。普通と言えば、今年一杯でガラケーがなくなるらしい。それは、普通じゃありません。指先で画面をすりすりするなんて真似は、年寄りの乾いた指では出来ないのです。絶対にガラケーを使い続けてやるぞ。

2016年11月 7日 (月)

富士山

2016110701なんとか富士山を見ることができました。

2016年11月 6日 (日)

パスポート

2016110601バスを降りようとしていたら、向かいの席のオバサンが追いかけてくれた。座っている時に、ポケットからパスポートが落ちてしまっていた。このズボンは、ポケットが浅いので、椅子に座ると時々中の物を落とす。親切なオバサンが居て助かった。

2016年11月 5日 (土)

2016110502島の真ん中の湖です。

2016年11月 4日 (金)

日没

2016110401ここは日没を見るところ。

«旅先

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック