2016年9月26日 (月)

豊洲

2016092601豊洲問題は、だんだん面白くなってきましたね。最初の話しは、説明していた話と事実が違うという所が出発点だったはずですが、いつのまにか悪者探しに話しが変わり、絶対に危険だと思い込んで調査を始めて、何も問題が出て来ないので、振り上げた拳を降ろすに降ろせなくなって、マスコミはオタオタし始めたのか沈黙が始まりました。民主主義というのは、一歩間違うと、ポピュリズムに陥る。特に、この国では、最近その傾向がどんどん進んでいるようです。アメリカでも同じような事が起こっているらしい。だんだん危ない時代になりつつあるのかしら。

2016年9月25日 (日)

英語の試験

2016092501無駄な挑戦と言われそうだが、英語の試験を受けに行った。そもそも何も勉強していない。一昨日に、問題集を1回だけやってメゲタ。しかし、メゲテいただけでは何も変わらない。本当は、心の中で行きたくないなぁと思っていたのだが、逃げては駄目だ、運が巡って来る時だってあるさと、楽観的な希望的観測を自分に言い聞かせて、試験会場まで行った。まわりは若者達ばかりだ。彼らは、英語の勉強しているだろうなぁと思うと、何も英語に接していない自分が勝てるわけがないという気はするのだが、とにかく2時間頑張ってみた。でも、200問中の最後の10問には、まったく手が付かなかった。時間が足りなかった。最後の方は易しいと分かっていたのに、手が付かなかったのが、なんだか悔しい。10年前は、最後まで軽く到達できていたのに、今じゃ、文章を追いかけることも難しい。しかも、駅から会場までの行き帰りともに、どんどん人に追い越される。身体も頭も、すっかり老化してしまったのだろうか。そんなはずじゃなかったのに。

2016年9月24日 (土)

家籠り

2016092401家籠り。

2016年9月23日 (金)

6分間

2016092301雨が降り続いている。今週になって晴れたのは6分間だったと報道していたが、どの地点で6分間だったのか、はっきりして欲しい。

2016年9月22日 (木)

しば漬け

2016092201だいぶ前にもらったまま冷蔵庫にしまってあった、しば漬けを出した。有名な京都のしば漬け。暑さ寒さも彼岸までと言われているように、めっきり冷え込んできた。急に日が暮れるのが早くなった感じがする。今日は、夜と昼の長さが同じ日だった。

2016年9月21日 (水)

病院

20160921013ヶ月に1度の病院通い。この写真の病院と薬局へ行きます。一昨日は、飛行機の中で完全徹夜、昨日も早起きして歯医者、今日の予約も早かったので早起き。睡眠不足がたまって、疲労となって現れている。ちょっと横になっただけで寝てしまう。そして、変な夢を見る。どこまで行っても、ぼうぼうとした草むら、その中に、わびしい村がある。今にも壊れそうな家々。土間に並べられたわずかな商品。そんな所へ行っても、何もないよと誰かに話しているのだが、私の言うことなど聞かずに出かけてしまう人達。しょうがないなぁと追いかけて行ってやろうとしている所で目が覚めた。ゆっくり眠った方が良さそうだ。

2016年9月20日 (火)

録画

2016092001そこそこ疲労がたまっている。台風の影響か、雨が激しかったが、夜になってあがった。少し肌寒い。肌寒いならと思って、暖房を付けてみたが、これはやり過ぎだと気付いた。冷房も暖房も要らない季節ということだろう。出張が1週間ほどだったので、いくつかの番組を録画しておいた。ウチのテレビのせいなのか、一般的な仕組みなのか分からないのだが、録画予約で、番組表が表示されないと録画が出来ない。番組表が表示されるのは、一週間程度である。別に、こだわりがあるわけじゃないから、何でも構わない。その録画した番組がたまっていたから、昨日から見ているのだが、見ているうちに寝てしまう。やっぱり、疲れているようだ。

2016年9月19日 (月)

帰りました

2016091901帰って来ました。

2016年9月18日 (日)

誕生日

2016091801_2いつのまにか歳をとってしまったものです。一体、何をしていたのだろうか。何をすることもなく、何とかここまで生きて来れただけでも、感謝ですね。あっちでぶつかり、こっちでぶつかり、あっちこっちで角が立って来たのかも知れませんが、まわりの良い人達に恵まれたからこそ、ここまで来れたのだと思っております。今晩は夜10時頃に発つ夜行便で成田に向かいます。昨晩の真夜中近くに届いたメールのおかげで、しばらくは大変な作業が続きそうです。でも、この歳になって、やるべき作業があるのは嬉しいことです。これがなくなったら、どうしたら良いのか分かりません。しかしですね、お昼にラーメン屋へ行ったのですが、いつもは味噌豚骨ラーメンを頼んでいたのを、今日は塩豚骨にしたら、量が半分しかなかった。ちょっと少なすぎるよ。今晩は、晩飯を食べる時間がないのに、この半ラーメンではお腹が減りそうだ。

2016年9月17日 (土)

鵺鵺

2016091701いつも行っている和食屋「あないも」の「ヌエ・ヌエ」ちゃんの写真です。どうも漢字の鵺鵺を想像してしまいます。やっぱり暑い。湿度が高いからなんでしょうか、少し歩くだけで、汗が噴き出して来て目の中に入って来ます。お昼ご飯の後で、近くのマーケットまでロンジーを買いに行きました。今回は、8百円。まだ、高いのかも知れないが、まけてという言葉が分かりません。往復も含めて1時間ほど出歩いただけなのに、ふらふらになりそうでした。やっぱり日傘が要るかなぁ。裏の駅を、久留里線の列車が通って行きました。乗ったら、木更津あたりまで行くのかも知れません。

2016年9月16日 (金)

あっという間

2016091601あっという間に一週間が過ぎてしまった。片付いていない仕事は、明日片付けるか、帰ってからのお楽しみにするか。民進党の代表が2重国籍かどうかでもめていたようですが、なんだか馬鹿らしい感じがしておりました。別に国籍なんか、どうでもいい話しじゃないですか。日本に国籍があれば、2重だろうが3重だろうが、問題ないように思えて仕方がありません。それよりも、「一番でなくてはいけないんですか。二番では駄目なんですか」という言葉が、印象に残っています。あの発言には、考え込みましたね。確かに、二番が駄目な理由なんかどこにもなくて、必要十分な機能がありさえすれば、最後はプライドだけの問題という気がしました。既に、GDPでも抜かれて、スパコンの性能でも抜かれてしまったわけだから、どうあがいても一番にはなれていないのです。

2016年9月15日 (木)

アクセス

2016091501新しいデータが送られて来て、全部やり直し作業。アクセス2010は、エクセルにデータを吐き出そうとしても、6万5千件までしか出力できないことが分かった。気楽に180万件のデータを取り込んでしまったから、後に戻すのが一苦労。細かい処理プログラムをアクセス上で書けばいいだけなのだが、使い勝手はエクセルの方が良いので、往復作業をすることになってしまった。珍しく遅くまでオフィスで作業をしてから、会食に出かけた。しかし、意外な所で、意外な人の繋がりがあるものだとまたしても発見。だから人生は面白い。

2016年9月14日 (水)

ミャンマー料理

2016091401夜は、ミャンマー料理の店へ。何がミャンマー料理なのか、良く分からないのですが、日本人的な味の好みとしては、ベトナム料理に次ぐ外国料理かと思います。ベトナム料理の味は、ほぼ日本人好みですが、ミャンマー料理は、多少油っぽい感じもします。でも、特に辛いわけでもなく、普通に食べられる料理です。残念ながら、正体が何かは、なかなか判然としません。肉があり、魚があり、野菜があるのは分かるのですが、適当に選ぶしかありません。

2016年9月13日 (火)

日傘

2016091301犠牲祭でお休み。ここは仏教国だが、回教の犠牲祭も祝日になっているようだ。回教国だと、羊が市場に並ぶのだが、ここでは見かけない。でも、所々にモスクはあるし、スカーフをした女性も歩いているから、回教徒もそれなりに居るのだろう。

どこかの新聞だったかWEBに、日傘を差すのは日本だけと書いてあったように思うが、ここでは男性も日傘を差している。日傘は、日本だけの特殊な習慣ではなく、日差しの強い国では当たり前のように思う。外へ出ても、影はほとんど出来ない。お休みだから、何をしようかと思ったが、やっぱり部屋に籠ってお仕事してました。

2016年9月12日 (月)

ホテル

2016091201意外に早く起きてしまった。2時間半の時差は、とても助かる。その分だけ余分に眠れるからだ。他のプロジェクトのオフィスを訪ねる。最近は、美味しい和食屋が増えたそうだ。今泊っているホテルは、以前の時と比べて、格段に良いと思っているのだが、他の人から見るとシャビーの部類に入るらしい。だって、お湯が出るんですよと言ったら笑われた。私の判断基準としては、作業できる机があること、机の明るさが確保できること、電源があること、冷蔵庫があること、(荷物が置けるような)ツインベッドがあること、窓があること、シャワーからお湯が出ること。これ位が完備しているホテルであれば、他は贅沢は言わない。

2016年9月11日 (日)

富士山

2016091101_5ホテルに着いたら、皆がお帰りなさいと笑顔で言ってくれた。これは嬉しい。しかし、ほとんどブチ切れていた。私達の仕事では、切符や査証の手配をしたり、仕事の調整をする業務調整の担当者が居る。入国書類などは、すべて準備しましたとメールが来ていた。成田で一緒に出発する業務調整役に会ったら、ビーチにでも行きそうなヘラヘラの格好で、私のインビテーションレターを忘れましたとシレッとした顔で言ったのだ。レターが無いと到着時の入国査証が取れないから、入国できない。どこにあるのかと聞いたら、パソコンに入っていますと言う。至急、どこかで印刷するように言ったら、パソコンは荷物と一緒に預けてしまったと言う。荷物を受け取れるのは、入国審査を通ってからだ。それに入国審査を通り過ぎてしまったら、後戻りは出来ない。何とかしますと宣言されても、そういう問題じゃなかろう。何とかならなけりゃ、私はそのまま帰るだけで、後は野となれ山となれだ。予想通り、延々ともめた。最後は、係官が、その馬鹿に付き添って、荷物を取りに行って、戻って来て、手続きが終わった時には、入国審査官は全員帰ってしまった後だった。

2016年9月10日 (土)

パッキング

2016091001出張用の荷物を詰めてみた。いつもの旅の服装は、あまりにも現場風だとメールが来てしまったから、今回はブレザーにネクタイを用意して行くことにした。しかし、そもそもスーツを持っていない。昔々、離婚した時に持ち出したのは、喪服と普段着だけで、後は全部捨てて来た。以来、スーツなど買ったことがない。喪服だけあれば、他の服は要らないと思ったからだ。靴は、普段から山靴なのだが、これも普通にしろと言われてしまった。普通の靴は、もう相当にボロボロになってきている。そもそも革靴は固いから嫌いなので、合皮の安物のボロ靴だが、山靴から変えることにした。荷物は19キロにしかならなかった。普段の旅では、32~3キロが私の基本なのだが、19キロは異常に軽い。大丈夫かなぁと思う。もっとも1週間程度の出張だから、あまり持って行く物もない。

2016年9月 9日 (金)

風邪かも

2016090901ここのところ毎日、身体がだるい。インプラント手術の傷が治っていないからだろうと想像していた。ふと、考えた。これって、もしかして熱があるのかも知れない。体温を測ってみたら、36度9分。微熱が続いていたのだ。風邪気味だったのかも。

2016年9月 8日 (木)

2016090801すっきりと晴れていた。天気予報では、台風から変わった温帯低気圧の影響で、突然の雨があると言っていた。一応、天気予報を信じて折り畳み傘を持ち歩いていたが、晴れ渡った青空からは雨が降るとは想像しにくかった。駐車場に車を置いて、少し歩き始めたらポツリと来た。通り雨かな思っていたら、本格的に降って来た。着物姿の娘さん達が走っていた。

2016年9月 7日 (水)

地震

2016090701まだ、身体が強烈にだるい。口の中が痛い。今週末までに治るのだろうか。これでは何も考えられない。午後1時半頃、少し大きな地震が来たので起きた。

2016年9月 6日 (火)

眠る

2016090601ものすごく身体がだるくて、ぐっすり眠っていた。インプラントの周りで、細胞が組織を作っているのかも知れない。そのためにエネルギーを取られて、身体まで回って来ないのではないかと感じたりしながら寝ていた。いくらでも眠れる感じがする。

2016年9月 5日 (月)

2016090501鯨づくしなのだ。美味しかった。奢ってもらっちゃった。Kさん、ご馳走様です。田舎から、夜の新宿なんて所へ出かけると、眩しくてクラクラします。私達は、昨日も鯨ベーコン、今日も鯨ベーコンというように、毎日、鯨ベーコンの給食で育った世代ですが、今になってみると贅沢品です。食べ飽きているはずなのに、やっぱり美味しい。友人から柴漬けまでお土産にもらってしまった。こんな贅沢は、めったにあることじゃありません。

2016年9月 4日 (日)

まだ痛い

2016090401まだインプラント手術のあとが痛い。鎮痛剤を飲んでいれば痛みが止まるから忘れていられる。しかし、問題は、朝起きた時だ。寝る時に鎮痛剤を飲んでも、朝まで効いてくれるわけじゃない。一定時間が過ぎると効果がなくなる。だから、起きた時は、いつも口の中が痛い。獣が、痛みから逃れるかのように、鎮痛剤が効いて来るまで、じとっとまるまって過ごす。それにしても、来週の日曜日には出張だから、その前には痛みがおさまって欲しい。この痛みが続くと、何も出来ない。

2016年9月 3日 (土)

田舎

2016090301イチジクが食いた~いと思って、駅前のスーパーへ行ったが、イチジクは影も形もなかった。もう出荷が始まったはずだし、この県は産地のはずだが、庶民のスーパーにはまだ登場しないようだ。ドラゴンフルーツだって、今が旬のはずだが、この町では未だかって見たことすらない。都内なら両方とも絶対に棚に並んでいるはずだ。始めて「しゃぶしゃぶ肉」という表示を見かけた。すげぇ~と思って、近くで見たら「豚しゃぶしゃぶ肉」と書いてあった。牛のしゃぶしゃぶ肉も、この町へ引っ越してから1年半になるが、未だにスーパーで見たことすらない。こういう時に、ああ田舎は嫌だなぁと思ってしまう。

久しぶりに、ウチの回りに除草剤を撒いた。あまりにも草の背丈が伸びて来たからだ。放っておいて、草むらにするという手もあるかとは思うのだが、きっとそんなことをすれば、ご近所さんから何か言われそうだ。ウチへ来るのは、お隣りの小さな女の子が回覧板を持って来る以外にはないのだが、それでも絶対にまわりから見られている。

2016年9月 2日 (金)

2016090201仮歯が外れた。歯医者で付け直してもらった。帰りは、首都高で帰ろうと思ったが、なるべく距離を短くするために堤通まで下道を走った。そこで、首都高を見上げたら、さらに混んでいたので、諦めて、ずっと下道で帰って来た。下道だと遠いのだが、川沿いの道は比較的気持ちが良い。海や川を見ていると落ち着く。いわゆる「気」は、水面には無いと誰かに聞いたことがある。「気」というのは、森とかにある物らしい。未だ、見たことはないが。

2016年9月 1日 (木)

元気なし

2016090101今日も元気なし。ひたすらじっとして体力の回復を待っている。じっとしていれば体力が回復するものかどうか分からないが、下手に動き回るよりは良いだろう。

2016年8月31日 (水)

体調悪い

2016083101身体の調子悪い。抗生物質と鎮痛剤を飲みながら休んでいる。

2016年8月30日 (火)

消毒

2016083001インプラント手術後の消毒の日。普段なら1時間半くらいかかる会社までの道が、30分ちょっとで着いてしまった。あれ?、そんなに近かったのかしら。鎮痛剤を飲み続けているが、明日あたりが、さらに腫れるそうだ。

2016年8月29日 (月)

インプラント手術

2016082901インプラント手術があるので、ドキドキしながら会社へ出かけた。会社で、泣かないようにと言ってくれたが、そんな簡単に終わる手術ではない。泣きたくとも泣けない。2時半に手術開始。私は麻酔が長続きしない体質だと言われたが、途中で痛くなって来る。痛いのが大嫌いだし、麻酔には耐性があるのだろうか効いてくれない。最初の麻酔はなんとなく我慢できたのだが、途中で打たれる麻酔は全身がひきつるほど痛い。口をすすごうとしても、麻酔をされた口は思い通りに動かない。血がポタポタと落ちると、恐怖心はさらに増す。ひたすら早く終われと祈っていても、全然終わらない。結局、手術が終わったのは5時だった。2時間半も拷問に耐えていたわけか。まだ、ボルトを埋め込んだだけだから、抜糸と仮歯の取り替え、本歯の差し替え等の手術が残っている。麻酔された口は、家に帰り着いても、まだ元に戻らなかった。麻酔されている途中で、一瞬眠った気がした。眠った時に、後ろのポケットに入れていた煙草を吸おうとしていた。あれ、これはまずいんじゃないかと思った所で目が覚めた。手術されていても煙草を吸いたいと思うのは、見上げた根性である。ボルトの回りに骨を少し移植したと先生が言っていたから、それで長くかかったのかも知れない。

2016年8月28日 (日)

お籠り

2016082801お籠り。

48%の人が、生活に満足しているって、どこから出てきた数字やねん。貧困だと言ったら批判される世の中は、どっか狂ってきている。とにかく生きているから満足と答えるしかないだけと違いますか。そんな数字を大々的に発表すること自体が、どこか変なのと違いますかね。

2016年8月27日 (土)

午後4時

2016082701目が覚めたら、何となく暗い感じがした。時計を見たら午後4時だった。たっぷり眠ったようだ。夜、ポンポンと花火の音がした。江戸川の方向で、わずかに花火が上がっているようだった。でも、去年と同じように30分ほどで終わってしまった。久しぶりにテレビを付けていた。歌謡曲を放送していたが、すべてが、いわゆる懐メロばかり。俺達の世代でなければ、聞いたこともないだろう。テレビを見るのが年寄りばかりになってしまったのかも知れない。

«不器用